ビットコインの使い方とは!?日本・海外で使える店舗・サイトも紹介!



日本では、2017年から
仮想通貨元年と言われており仮想通貨を
保有する人も増えました。
仮想通貨は1000種類以上ありますが、
その中でも存在感を出している通貨が
「ビットコイン」です。

ビットコインのおかげで、
仮想通貨が日本中に広まったと言っても過言ではありません。
また、ビットコインは買い物でも使用できるので、
生活において便利さを与えてくれます。
そこで今回は、ビットコインの使い方、
使える店舗・サイトについて見てみましょう。

取引所・販売所内でのビットコインの使い方

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

ここでは取引所・販売所内での、ビットコインの使い方を紹介します。

第一段階.購入

取引所・販売所でビットコインを購入します
(今回はビットフライヤー(取引所)を例に説明します)。
なお、ビットコインを購入するときは
口座開設をする必要があるので注意してください。

第二段階.選択

ビットコイン購入完了後は、左にメニューが並んでいるので
「ビットコインをつかう」を選択します。
その後、商品の一覧が出るので、欲しい商品を選択します。

第三段階.支払

「ビットコインで支払う(外部のウォレット内に入っているビットコインを使う)」、
bitFlyerで支払う(ビットフライヤー内のビットコインを使う)」
の2項目が出てくるのでどちらか選択します。

すると、登録しているメールアドレスにワンタイムのパスワードが送付されるので、
決済画面にて入力します。
最後に、「支払う」ボタンを押して、買い物完了です。
取引所によって「選択項目・支払手順」が違うので、
利用する際は取引所内に記載されている注意事項を読むことを
おすすめします。

ビットコインを使えるお店ってあるの!?

実は、取引所以外でも実店舗でビットコインを使える場所があります。
この章では、ビットコインが使える店舗を紹介します。

1.ビックカメラ

大手家電量販店のビックカメラでは、ビットコインの利用が可能です。
さらに、通販専門の「ビックカメラ.com」でも利用できるため、
ネットショッピングをする人にもおすすめです。

さらに、ビットコインでの支払い時もビックポイントが付くので安心して使えます。
ぜひ、ビットコインで儲けた人は、
テレビなど大型家電品を購入してみてはどうでしょうか?

2.H.I.S(首都圏一部店舗)

全店舗ではありませんが、H.I.Sも首都圏の9拠点でビットコインの利用が可能です。
主な場所は、下記の通りです。

・新宿本社営業所
・渋谷本店
・銀座本店
・丸の内本店
・池袋本店
・Hawaii 新宿三丁目
・銀座コア営業所
・六本木営業所
・旅と本と珈琲と Omotesando

東京に住んでいる人からすると便利なサービスです。
ビットコインを利用可の旅行会社が増えれば、
保有しているビットコインを現金に変えることなく使えるので便利です!

ビットコインをお店で使うときの方法とは?

この章からは、実際にお店でビットコインを使うときの方法を紹介します。
今回は、ビックカメラで使うときの利用を例に見てみましょう。

ビックカメラでの使い方

ビックカメラではビットコイン専用のレジがあるので、そ
ちらへ並びます(ビットコイン専用のレジには、
「bitcoin」と大きく書かれていることが多いです)。
レジの順番が回ってきたら、ビックカメラ側で「QRコード」が発行されるので、
スマホの画面で読み取ります。

その後、ビットコインウォレットの画面に飛んで支払の準備をします。
その後、QRコードをタップするとQRコード読み取り画面が出るので読み取ります。
最後に、送金画面に切り替わるので送金ボタンを押して完了です。

ただし、ウォレットの種類によって操作方法が異なる場合もあるので、
利用方法を理解した上でビットコイン決済を使いましょう!

ビットコインが使える海外サイトを紹介!

最後にビットコインが使える海外サイトを紹介します。
海外移住を考えている人は必見です!

1.WordPress.com

WordPressはレンタルサーバーの会社です。
私も、個人ブログをワードプレスで作成しています。
アフィリエイトビジネスを始めようとしている人にもおすすめのサーバーなので、
ぜひ利用してみてはどうでしょうか?

2.overstock

overstockは、アメリカで通販を行なっている会社です。
日本では販売されていない質の良い商品と巡り合えるかも。
アメリカへ住んでいる人は、ぜひ使っていただきたいサイトです。

3.Dell

Dellは、パソコンや周辺機器を販売しているサイトです。
価格も比較的安い商品が多くリーズナブルな買い物ができるはず。
ただ、アメリカ在住者しか使えないのがネックです。

まとめ

ビットコインは、世界中で使えることもあり多くの人が注目していますが
激しい値動きをしているのも事実です。
ビットコイン決済をするときは、レートによってお得さも変わるので、
最善の注意を払って買い物をしましょうね!

※本記事に掲載されている内容などは2018年2月現在のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です