仮想通貨を理解するために!ビットコインマイニングについて知ろう



「ビットコインが世間をにぎわせていることは十分すぎるほど知っているけれど、ビットコインに関する用語が全く理解できずに困っている」
という人は意外なほど多いものです。
ということで今回は、
「ビットコインとは何か?」
を理解するうえで欠かすことができない
「マイニング」について
詳しく解説していきたいと思います。

1. ビットコインのマイニングとは一体なに?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

仮想通貨についてネットで検索すると「マイニング」「儲かる」
という表示が現れてきたことはありませんか?
そこでまずは、実際にどのようにして儲けを得るのか、
そもそも「マイニング」とは一体どんなものなのか見ていきましょう。

マイニングとはビットコインを新規発行する手続きのこと

「マイニング」を日本語に訳すと「採掘」と表現されます。
そしてビットコインのマイニングをごく簡単に説明すると、
ビットコインを新たに発行する手続きのことをいいます。

ビットコインという仮想通貨にはそもそも、通貨を発行する組織がありません。
日本銀行が主体となり日本円を発行しているようなイメージとは真逆といえます。

ということは、ビットコイン自体を新たに発行することは本来不可能なはずです。
しかし、ある仕組み(プルーフ・オブ・ワーク)に基づいて、
マイナー(採掘者)と称される人々(個人や団体)が
マイニング(採掘)を行うことが可能になるのです。

実際に、ビットコインが登場した2009年より、
マイニングによってビットコインの発行は続いています。

ビットコインのマイニングとは具体的にどんな作業のことをいう?

ビットコインのマイニングを簡単に表現すると、
「ビットコインを新たに発行する手続きのことであるとお伝えしました。
では、ビットコインのマイニングとは具体的に
どんな作業のことを指すのか説明していきます。

まず知っておくべきことは、
ビットコインの取引記録はすべて台帳に記録されるということです。

ネットワークの中に分散して保存されている膨大な
取引記録は整合性を欠くものであってはいけませんから、
コンピューターによって膨大な量の計算がおこなわれ、
日々ひとつ残らず台帳に追記されています。

しかし、台帳に追記する作業にかかわる計算量は、
たったひとつのコンピューターですべてをまかなえるものでは到底ありません。
そこで有志者のコンピューター(計算力)を借り、
みんなでひとつの巨大な取引台帳への追記作業をおこなっているのです。

ビットコインのマイニングで報酬を受け取れる仕組み

「ビットコインの取引記録に追記作業をおこなう」と言葉で表すのは簡単です。
しかし、誰でも簡単に作業をすることができるものではありません。

そこで、目が回るほど大きな量の計算処理をこなし、
最終的に取引台帳への追記することができた人には、
その報酬としてビットコインが支払われるという仕組みになっているのです。

報酬として支払われるビットコインは新規に発行されるものですから、
「新たにビットコインが発行される」という状況が生まれるのです。

2. ビットコインのマイニング方法が知りたい!

ビットコインのマイニングとは、
ビットコインの取引記録を台帳に追記していくために
必要になるコンピューター処理を成功させたことによって発生する
報酬(ビットコインの新規発行)であると説明してきました。
では、「実際にビットコインマイニングをやってみたい!」
という場合の具体的な方法について見ていくことにしましょう。

直接マイニングをおこなう方法

個人が所有しているパソコンを活用し、
ビットコインなどの仮想通貨のほうから与えられる計算式を
コツコツと解いていく方法であり、やり方には2種類あります。

1:日々使っている自分のパソコンを使用する

いちばん手軽で参入しやすい方法に見えますが、
最もおすすめできない方法でもあります。
なぜなら、すでに大手の企業がビットコインのマイニングに参入しているからであり、
個人のパソコンの処理能力では到底太刀打ちすることができないからです。

2:マイニングプールに参加する

個人のパソコンで処理することが不可能なのであれば、
「みんなで作業すれば良いじゃないか」という考えから生まれたのが
「マイニングプール」です。

膨大な量のマイニング作業を参加者全員で分け合っておこなうことは、
他のマイナーに比べて有利になりますし、報酬の得やすさも違ってきます。
ただ、当然ですが個人でおこなう場合にくらべて報酬額は少なくなります。

クラウドマイニングをおこなう方法

マイニングのために高度な処理速度が求められるようになってきた昨今、
マイニング投資業者というものが現れるようになってきました。
別名クラウドマイニングと呼ばれることもあります。

マイニングをおこなうためには安定した処理速度を誇る高額なコンピューター、
そしてすべてのコンピューターを維持・作動させていくための
巨額の資金が必要になります。
そこでマイニング投資業者は投資者をつのるのです。

投資者側のメリットは…

・コンピューター等の機器をそろえる必要がなく初期投資が不要
・専門知識を持っていなくても始められる
・小さな金額から参入することが可能
・金額的には少なくても、継続的な収入が得られる
・投資した金額を回収したあとも引き続き利益が発生する

一方で投資者側のデメリットもあります…

・マイニング投資業者が経営破たんした場合に投資額の回収は困難
・即座に利益が出るわけではない(ある程度の時間がかかる)
・コインの価値がなくなる可能性がある
・マイニング詐欺業者であるという可能性もゼロではない

3. まとめ

ここまで、ビットコインのマイニングとは一体どんなもので、
具体的にマイニングを行うためにはどうしたら良いか、
といった点について詳しくご紹介してきました。

マイニングによって大きな利益を得ることは簡単ではありませんが、
マイニングについて知ることはビットコインをはじめとする
仮想通貨を理解するうえで欠かせないポイントですから、
ぜひこの機会に知識を身につけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です