ビットコインキャッシュのチャートとは?投資初心者の方は必見です!



仮想通貨は1000種類を超えています。
リップルやイーサリアムなど、
世間で大注目されている通貨はたくさんあります。
「ビットコインキャッシュ」も、
ビットコインから分裂してできた通貨ということで
注目度は高いです。

読者のなかには、
ビットコインキャッシュで稼ぎたい人もいるでしょう。
しかし、ビットコインキャッシュ取引で稼ぐには、
チャートをどれだけ読めるかが重要です。
そこで今回は、チャートの仕組みなどを紹介します。

ビットコインキャッシュのチャートとは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

ビットコインキャッシュの値動きを、グラフで現わした表をチャートと呼びます。
チャートは仮想通貨だけではなく、株・FXなど多くの投資で使用されます。
言ってしまえば、投資をしているほとんどの人は
チャートの動きを見ながら投資しているのです。

ただ、チャートを分析する方法は無数にあります。
あなたに合う分析方法を見つけてみてくださいね!

チャートを初心者向けに解説!

この章では、初心者にもわかりやすくチャートを解説します。

チャートの値動きはどうやって表しているの?

チャートの値動きを表わす際は「ローソク足」と呼ばれるものが使われており、
ローソク足1本で「始値、高値、安値、終値」が分かります。
これが連なることで、1日の値動きが分かります。

例えば、1時間おきの取引状況を見ている場合は、
ローソク足1本で1時間の取引状況を表しているということです。
ほとんどの投資家は、ローソク足の値動きに合わせてトレードをしています。

チャートの表示形式は複数ある

チャートは、いろいろな時間軸に合わせて表示を変更できます。
代表的なパターンは下記の通りです。

・1分足
・5分足
・15分足
・1時間足
・4時間足
・8時間足
・日足(24時間)
・週足(1週間)
・月足(1カ月)

例えば1分足の場合、ローソク足1本につき1分間の取引状況を表していますが、
月足だとローソク足1本につき
1カ月分の取引状況を表していることになるので注意してください。

また、期間が短いチャートほど値動きは細かいです。
短時間トレードをしたい方は、
1分足、1時間足のチャートを、
長期間の取引をしたい人は日足や月足のチャートを参考にすると良いでしょう。

チャートに表示される価格は、取引所によって違う

表示される価格が違う理由は、取引所へ支払う手数料が含まれているからです。
取引所によって投資家が負担すべき手数料額は違います。

そのため、取引所Aでは1通貨「12万円」だとしても、
取引所Bでは「12万100円」と表示されることもあるのです。
ちなみに、価格はチャートの右側に書いてあります(一部例外アリ)。

チャートは、あくまで参考程度が良い

ただ、チャートの値動きはあくまで参考程度にしてください。
なぜなら、値段の動き方が決まってないからです。
例えば、チャートを見てビットコインキャッシュの値段が上がり続けていても、
途中で暴落することもあります。

また、ニュースなどで値動きが激しくなる場合もあるので、
全てをチャートにゆだねない方が良いでしょう。

チャートを見たい人向けのおすすめサイトとは?

最後の章では、ビットコインキャッシュのチャートが載っている
おすすめサイトを紹介します。

1.モーニングスター(http://www.morningstar.co.jp/vc/detail.html?index_id=BCC000110

モーニングスターは、仮想通貨だけではなく投資信託や株式など、
さまざまなチャートを見ることが可能です。
ちなみに「Zaif」、「QUOINEX」でビットコイン取引をした場合の値段も載っています。

仮想通貨取引所から仕入れた情報もたくさん載っているので信頼度も高く、
多くの人が閲覧しているサイトです。

2.みんなの仮想通貨(https://cc.minkabu.jp/pair/BCH_JPY

みんなの仮想通貨も、さまざまな仮想通貨のチャートが掲載されています。
取引所ごとのレートが載っている項目もあり、4取引所の値段が載っていました。

さらに、24時間後に価格が上昇するか下落するかの予想も載っており、
見ごたえは十分にあります。
その他に、仮想通貨の新着記事も更新されているので便利です。
1つのサイトで、全てのことを済ませたい人におすすめしたいです。

まとめ

ビットコインキャッシュのチャートは、
投資をする上においては絶対に見るべきものです。
チャートを見ずに取引すると、大損失に巻き込まれる場合があります。
そのため、チャートについて詳しくない人は、一度勉強した方が良いです。

さきほども話しましたが、取引所やスクールで
仮想通貨の勉強会が開かれていることもあります。
ぜひ、投資仲間をつくって仮想通貨取引をしてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です