立華桃のBITCANDY自動売買で稼げるって本当?疑問を調べてみた!

情報商材で詐欺に遭われた方がたくさんいると言う話を聞きますが、そのような詐欺は増える一方です。

初心者を騙し、お金儲けをしようとしているのでとても残念な気持ちになります。

情報商材を販売している方は常にやり方を変えてきますので、どうしても初心者から見れば「本当に稼げそう」と思ってしまいます。

 

最近では有名人を使った広告やインタビュアーが目立ちますね。

テレビに出ているからと言ってこの業界では信用できませんので、有名人が出ていても安心しないでください。
非常に汚いやり方で販売をしてくるので詐欺に遭わないように気をつけて欲しいと思います。

BITCANDYってなに?

さて今回お話する情報商材は「BITCANDY」という商材ですが、これはどのような商材なのでしょうか?

主に仮想通貨を自動売買システムで稼ぐというものです。
ほったらかしで仮想通貨を稼いでくれると謳っています。

 

「インストールするだけでほったらかしでビットコインが増えていく」、そして「完全放置型最新オートトレーディングシステム」と立華桃氏はおっしゃっていますが本当に放置しているだけで稼ぐ事が出来るのでしょうか?

 

このような言葉に興味を持ってしまうかもしれませんが、なんの証拠もありませんし、無料で稼げるようなツールを提供してくれる可能性は少ないですので怪しいと思った方が良いでしょう。

「どんだけお人好しなんですか?」と言いたいくらいです。

仮に本当に稼げるのなら、私たちに無料で提供しようと思いますか?
そんなことはあり得ないと思います。

 

ですので今回のBITCANDYは詐欺の案件の可能性が高いです。

 

BITCANDYを販売している会社

この情報商材はどこの会社が販売しているのでしょうか?

 

調べてみたところ、「株式会社バリューブレイン」が販売をしているそうです。

株式会社バリューブレインは過去に、「爆上げコイン配信システム」「ロイヤリティクリマップ」「IODIS」など評判が良くない商材ばかりを販売している会社です。

このことからBITCANDYも同じ感じかな~?と思っている訳ですが、どう思いますか?
 

謎が多いBITCANDYですが関わらない方が良いでしょう。

 

立華桃とは一体何者?

そしてこの「BITCANDY」は「立華桃」という方が関わっているようです。

自称、ホステスだった、女子大生などと言っていますが、証拠がありませんよね。

 

立華桃氏について調べてみましたが、これと言った情報がありませんでした。ですので架空の人物かもしれないので、この時点では信用できませんよね。

そして過去に販売された商材と販売の方法が似ていることもあり、自作自演なのかなと思ってしまいます。

自動売買なら初心者でも勝てる?


自動売買なら初心者でも勝てそうと思ってしまいますが、実際はどうなのでしょうか?

メリットは、感情に支配されないで取引ができるということでしょうか?

やはり仮想通貨や、FX、バイナリーオプションなど「もっと上がるのではないか」と思ってしまうので感情に支配される事のない取引は良いかなと思っています。

 

逆にデメリットは、「同じような取引しか出来ない」ので勝負する時に勝負が出来ないのは、厄介ですよね。

その他にもシグナルツールも無料で提供してくれるらしいので、「こんなツールがあれば勝てそうだなと」思ってしまいますよね。

シグナルツールは売り時を教えてくれるツールですが、その通りやって勝てるのか?というとそうではありません。あくまで補助的なツールですので全てが必ず勝てるわけではありませんので、誤解しないように。

 

ツールは提供してくれると言っていますが、このような投資にはお金が必要になってきます。

少ない投資額だとリスクがあるので、ある程度の投資額がないと勝つことは難しいかなと思います。

もし稼げなくて連絡をしてみると「あなたの資金が足りないからです」と言われるのが関の山でしょう。

 

ですので「副業でやってみよう」と考えているなら辞めた方が良いのではないでしょうか。副業でやる場合は投資額はそこまで多くないと思いますので、無理してリスクを背負ってまで「BITCANDY」をやる必要はないかなと思っています。

 

立華桃のBITCANDYは詐欺なのか?


これまでの話を聞いてみてあなたはどう思いましたか?

ここまでの話しを聞いてみて「BITCANDY」をやってみようと思うのなら、止めはしませんのでやってみても良いかもしれませんね。

ですが、「BITCANDY」はもしかすると、オプトインアフィリエイトではないか?と噂されています。

 

無料と謳ってラインに登録させ、しばらくすると「BITCANDY」ではない商材のオファーが届き、それに登録をさせ、登録したらバックマージンでお金が入る仕組みです。

簡単に言いますと、自分の商材「BITCANDY」を売るのではなく、他の商材を買わせてお金を稼いでいる。と言うことです。

もしかすると「BITCANDY」のツールは約2週間後に渡すと言っていますが、これらのツールは配られないで、他の商材のオファーを紹介される可能性が高いのです。

2週間の間に、いろいろな商材のオファーを紹介されると、最初の目的が何だったのか分からなくなりますよね。

 

それを狙って2週間後に渡すと謳っているのではないか?と言われています。

それなので、「BITCANDY」はオプトインアフィリエイトの可能性が高いので、やらない方が良いのかなと思います。

「BITCANDY」は集客を目的とした情報商材なので詐欺に近いのではないでしょうか?

「インストールするだけでほったらかしでビットコインが増えていく」と言う謳い文句に引っかからないで、違うビジネスに時間を使って欲しいと思います。

 

情報商材を利用して騙された場合はどうすればいいの?


今回紹介した「BITCANDY」以外にも情報商材はたくさんありますがそれに騙された場合はどうすれば良いのでしょうか?

ただ泣き寝入りしているだけでは、スカッとしませんし、悔しい気持ちでいっぱいですよね。

 

泣き寝入りしないためにも、情報商材で騙された時の対処法を知っていれば、悔しい気持ちもなくなり「なんとかしなきゃ!」と思うのではないでしょうか?

 

ですので情報商材で騙された時の対処法をお教えします。

 

その前に!情報商材をクレジットカードのリボ払いで支払ったなら、まずはクレジットカード会社に連絡をして請求を止めてもらいましょう。

クレジットカードで一括で払った場合は少し難しいですが、リボ払いで3万8千円以上の商品を買ったなら、請求を止めてくれる可能性があります。

その場合は詐欺にあったことを伝えないといけませんので、購入に至った経緯や、どうして詐欺なのかを伝えることで請求を止めてもらう事ができます。

3万8千円以上ではないとダメなのか。と言われればそうではない場合もありますのでまずはクレジットカード会社に連絡をしてみましょう。

きっとあなたの力になってくれるはずです。

 

このようにクレジットカードの請求を止めると言う行為は珍しいことではありません。

なので気軽に相談してみて欲しいと思います。

 

消費生活センター

消費生活センターは、消費者が詐欺にあった場合やトラブルなどがあった場合に利用できる場所です。

消費生活センターに詐欺にあった報告をすると、どのように対応すればいいのかをアドバイスしてくれます。消費生活センターの方が直接業者とやりとりをしてくれる場合もあるので、気軽に相談してみて欲しいと思います。

 

消費生活センターに報告をする際には、どのようにして詐欺に遭ったのかを伝える必要がありますので、事前に内容を書類にまとめておくと良いでしょう。電話でも対応してくれますが直接話した方が相手にも伝わりやすく、その分対応が早くなるので直接消費生活センターに行き相談することをオススメします。

 

消費者庁に連絡をする

消費生活センターと似ていますが、消費者庁の方が、法的行使力があります。消費生活センターは業者と直接やりとりして返金を促しますが、「返金してください」と言うだけですので、相手が無理と言ったら返金をしてくれません。

反対に消費者庁の場合は、法的行使力を持っていますので業者に立ち入り検査をする事ができます。

法的行使力を持っている消費者庁に連絡をする方が、解決が早いと思われがちですが行政機関なので、詐欺に遭われた方が一人ならば動いてくれる可能性が低いでしょう。
 

同じような被害者が何人もいてやっと動いてくれるのです。
法的行使力を持っているとはいえ、動いてくれなかったら解決できません

 

弁護士に相談をする

消費生活センター、消費者庁に連絡をすると言いましたが、早急に解決をしたい場合は弁護士に依頼する事です。

早急に解決をしてくれますが、お金がかかってしまいます。

弁護士費用は弁護士によって違いますが、着手金と報酬が高額です。

相場は10~30万くらいと思っていただければ良いでしょう。

 

事件の内容によって弁護士費用も変わってきますので、弁護士に依頼をする前に相談してみて聞いてみると良いでしょう。

相談は、無料、有料とありますがまずは無料相談をオススメします。
無料、有料何が変わるのかと言われれば、何も変わることはありませんのでお金がかからない無料相談を使ってみてください。

 

あらかじめどこの法律事務所に連絡するか調べておき、電話をして予約します。

予約なしで相談に乗ってくれる法律事務所は少ないですし、弁護士も用事があって時間に余裕がありません。
ですので電話で予約をしてから相談しに行きましょう。

 

法テラスに相談をする

法テラスは、経済的余裕がない方が利用できる場所で、法に関するトラブルや、弁護士を紹介してくれます。

それだけではなく一定の条件をクリアすることで、弁護士費用が安くなったり、弁護士費用の立て替えを行ってくれます。

ですので弁護士費用が払えない場合は、法テラスに行き相談をしてみると良いでしょう。

 

弁護士費用が安くなったり、弁護士費用の立て替えは「民事法律扶助業務」と言う制度ですので、気になる方は調べてみると良いでしょう。

主に、収入、資産、裁判が勝てるかどうかで「民事法律扶助業務」を行ってくれます。

 
>集団訴訟を考える

集団訴訟を考えてみる方法もあります。集団訴訟はその名の通り、集団で訴訟をする事になります。

同じように被害に遭われた方と一緒に訴訟をする事になりますので、一人で訴訟をする訳ではありません。

集団訴訟のメリットは、高額な弁護士費用を被害者同士で分割する事ができますので、一人当たりにかかる弁護士費用を安く抑えられるのです。そのため被害者が多ければ多いほど弁護士費用が安くなりますので、集団訴訟を考えてみてはいかがでしょうか?

 

集団訴訟をするには、被害者を集めないといけません。

どのように被害者を集めるのかと言うと、「MatoMa」と言うサイトを使って被害者を集めてみてください。

「MatoMa」はこれから訴訟を考えている方が集まっている場所ですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

参加するだけでなく、プロジェクトを立ち上げることもできますので利用してみると良いでしょう。

「MatoMa」は無料で使う事ができます。

https://mato.ma/

まとめ


いかがでしたか?立華桃のBITCANDYについてお話ししました。

  • 仮想通貨を自動売買システムで稼ぐというもの。
  • 販売会社「株式会社バリューブレイン」は過去にも怪しい商材を出している
  • 「立華桃」は架空の人物なのかもしれない
  • 自動売買では簡単に稼ぐことはできない
  • BITCANDYはオプトインアフィリエイトの可能性があるのでラインに登録しない方が良い
  • 詐欺にあった場合は、消費生活センター、消費者庁、弁護士、法テラスを使ってみる
  • 弁護士費用が払えない場合は、集団訴訟を考えてみる「MatoMa」と言うサイトがオススメ

このようにまとめてみました。

結論はBITCANDYに参加しない方が良いと個人的に思います。

「株式会社バリューブレイン」も怪しいですので信用ができません。時間の無駄になる可能性もあるのでオススメしない。

 

今回お話したBITCANDY以外にも怪しい商材はたくさんありますので気をつけて欲しいと思います。

騙されてお金をなくさないようにしてくださいね。

 

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です