ビットバンクはどんな仮想通貨取引所?特徴を詳しく解説します!



近ごろは仮想通貨取引所のコイン流出事件などを受け
取引所に対する評価の目が特に厳しくなっています。

そんな中、サービス開始から安定した運営を続けている
仮想通貨取引所があります。

それがBitbank(ビットバンク)です。
中堅クラスの取引所であり、安心・安全・スピーディー
取引ができるとユーザーから高く評価されています。

ということで今回は、
ビットバンクとはどんな仮想通貨取引所で
ビットバンクを利用するメリット・デメリットは何か?

口コミなども参考にしながら
詳しくご紹介していきたいと思います!

1. 仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)とは

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

仮想通貨の取引所にはそれぞれ特徴があります。

そのため、自分の取引スタイルに合わせて
いくつかの取引所に登録しておいて

その時々で使い分けていくのが賢いやり方である
と言われています。

ビットバンクは特にアルトコインの取扱いが多く
手数料も格安であることから
とても使い勝手の良い取引所として知られた存在です。

ではさっそく
ビットバンクの概要について見ていきましょう。

1-1. 仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)の基本情報

会社名
ビットバンク株式会社
設立日
2014年5月
資本金
11億3,100万円
取引所の所在地
東京都品川区西五反田7丁目20番9号 KDX西五反田ビル7F

ビットバンクの資本金は11億円を超え、
設立から4年が経過した今でも安定したサービスを
提供し続けています。

すでに金融庁から正式な仮想通貨取引所として認可されており、
誰もが安心して利用できる取引所というお墨付きをもらっています。

ビットコインなどの仮想通貨に利用されているブロックチェーンの
技術開発を目指すエンジニアの教育プログラムを発動させているなど
様々な取り組みを行っていることでも有名です。

1-2. 仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)の特徴

取引所としてだけではなく
エンジニアの育成事業も積極的に進めているビットバンクの
特徴について迫っていきましょう。

・高いセキュリティレベルをキープしているため安心できる
・仮想通貨取引にかかる手数料が無料でお得感がある
・直感的に操作できる、使いやすいと話題の取引画面
・取引所に特化しているため販売所のような機能は備えていない
・他の大手取引に比べると取引量は少なめに感じられる

信用できる仮想通貨取引所かどうかを見極めるポイントは
「どこまでセキュリティ対策に力を入れているか」がカギになります。

最先端のセキュリティ技術を採用しているビットバンクは
初心者にとっても頼もしい存在であると言うことができるでしょう。

1-3. 仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)の評判・口コミ

今度は、ビットバンクを利用する機会が多いというユーザーの
リアルな口コミから、実際の評判を探っていきましょう。

手数料無料キャンペーンは今後も継続希望

何度も入出金とか繰り返していると、意外なほど手数料って
かさむものです。そこへきてビットバンクは取引手数料ゼロ円ですからね、
これはもう本当にありがたい。一応期間限定ということですが
こういう取り組みはぜひ今後も続けてほしいです。
仮想通貨の世界への参入ハードルも低くなると思いますよ。
(46歳/自営業)

取扱い銘柄の豊富さより安全を優先したい人向け

国内で一番しっかりしたセキュリティを敷いている取引所
っていうイメージがあるので、僕は取引を始めた当初から
ビットバンクを利用しています。扱っている仮想通貨の種類自体は
それほど多くないですが、何といっても安全第一!な僕としては
安心して利用できるので助かります。
(30歳/運送業)

細かく分析できるから中級者以上にもおすすめできる

チャートがとにかく見やすいのが好きです。取引中級者になってくると
色んな分析をして今後の動向とか探りたくなってくるんですが、
ビットバンクはテクニカル分析ができるようになっているのでGOOD!
パソコン&スマホ、どちらの画面も見やすく作られているので嬉しいです。
(51歳/貿易業)

ビットバンクは仮想通貨取引を始めて間もない人からそうでない人まで
幅広い層から人気を集めているということがわかります。

2. 仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)を利用するメリット

「利用していて良かった!」そうした、
ビットバンクを利用するメリットについて詳しく見ていきます。

高いセキュリティレベルをキープしているため安心できる

100%インターネット上での取引になるのが仮想通貨ですから
外部からの攻撃をいかに防ぐかという点は非常に大きなポイントです。

ビットバンクでは複数の秘密鍵が必要となるマルチシグに対応、
オフラインで顧客の資産を管理するコールドウォレットを採用するなど
強固なセキュリティ対策を推し進めています。

仮想通貨取引にかかる手数料が無料でお得感がある

仮想通貨取引をする際に必要な数々の手数料が無料というのは
非常に魅力的なポイントです。

現時点で手数料無料期間は2018年6月30日までと決まっていますが
今後もこのようなキャンペーンが行われることに期待したいですね。

■直感的に操作できる、使いやすいと話題の取引画面

「仮想通貨取引は何となく難しそうだから自分にはできない」と
感じている人にこそ一度触れてみてほしいのが

ビットバンクのトレード画面です。シンプルでありながら高機能、
仮想通貨取引に不慣れな人でも直感的に操作できると評判です。

3. 仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)を利用するデメリット

「ちょっと微妙かな…」そんな、
ビットバンクを利用して感じたデメリットについても見ていきましょう。

取引所に特化しているため販売所のような機能は備えていない

ビットバンクは仮想通貨の取引所であり、
売り手と買い手が合意に達しないと取引が成立しません。

そのため、販売所のように「欲しいと思った時にすぐ」
仮想通貨を購入することができません。

ただ、ビットバンクでは取引手数料も発生しませんから、
この機会に取引所でのやり取り慣れてみるというのも
良いかもしれません。

他の大手取引に比べると取引量は少なめに感じられる

人気の高いアルトコインの取扱いがあり
手数料も無料ということで注目を浴びているビットバンクですが、

その一方で取引量があまり多くないため流動性に欠ける
つまり小さな額の取引でもいつ大きな値動きが起きてもおかしくない
という点をデメリットと考える人もいます。

とはいえ、ビットバンクのユーザー数は右肩上がり
これから取引量も徐々に増えていくことが予想されます。

4. 仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)の使い方

ビットバンクの魅力が少しずつ分かってきたところで今度は
ビットバンクのアカウントの開設から使い方について解説していきます。

4-1. 登録、口座開設方法

1:ビットバンクのトップページにメールアドレスを入力して
「無料口座開設」をクリックする
2:ビットバンクから送られてきたメールに表示されているURLから
細かい情報を入力するページに飛ぶ
3:ユーザー情報を間違いの内容に入力
4:本人確認用に写真のついた身分証明書を提出(アップロード)
5:数日後、ビットバンクより「登録完了」を知らせるハガキが届く

4-2. 仮想通貨の購入・売却方法

1:ビットバンクにログインしたら、仮想通貨購入用の
日本円やビットコインを入金するところからスタート
2:画面に表示されている「入手金」ボタンをクリック、
指定された口座に入金
3:トレード画面を開き、購入(売却)したい仮想通貨を選ぶ
4:買いたい(売りたい)価格と数量を入力し「注文」ボタンをクリック
5:取引が成立すれば売買完了

4-3. 入金・出金方法

ビットバンクに入金する際は銀行振り込み一択になります。
コンビニ入金やペイジー入金には対応していません。

■入金する方法

1:ログインが完了したら、サイドバー「入出金」をクリック
2:日本円と表示されている右側に表示されている「入出金」ボタンをクリック
3:表示された振込先へ、銀行から入金する

※住信SBIネット銀行を利用すれば、入金手数料が無料になります。

出金する方法

1:ログインが完了したら、サイドバー「入出金」をクリック
2:「出金」をクリック
3:出金先の銀行口座を指定する画面に必要な情報を入力する

※1,000円から出金することができます。

5. まとめ

安定して利用できる中堅クラスの仮想通貨取引所として
知られているビットバンク(bitbank)の特徴やメリット・デメリット
などについて詳しくご紹介してきました。

・取引手数料を抑えたい
・安全第一で取引したい

という人はぜひ、
ビットバンクに口座を開設してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です