弁護士に依頼すると高く感じる。集団訴訟で費用を安くしよう!

結束

弁護士費用がどんどん高くなるイメージがあったり、弁護士に依頼すると高額請求されそうで怖い。という心配があるかと思いますが理解してみると、「なるほどそういうことだったのか!」と思うでしょう。
この記事を読んでみて少しでも理解していただけたら嬉しいです。

1.弁護士のルーツってどんなもの?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

戦前まで日本は、「国民より国家」の方が立場が上でした。弁護士は国民の位置づけだったので、現代のように地位が高くなかったのです。

ですが戦争が終わってからは国民主権が明記された日本国憲法が制定されたので当時の弁護士の努力で弁護士法が改正されました。

改正されたことで「弁護士自治」も変わり、戦後弁護士は国家と対等な立場となることが出来ました。

2.弁護士費用はどんどん高額に

弁護士費用がどんどん高額になって費用を払えなくなったり、終わってみたら想像してた以上に、弁護士費用が高くなったりして損をした気分になった。

など良く聞くお話なのですが、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?
案件によっては、話が進んでいくことで手続きが多くなってしまうこともあります。ですので、その分追加料金が発生したりすることもあります。

案件がトントン拍子にうまく行けばいいんですけど、相手側から訴えられたりした場合や話が進んでくことで最初に想定していた事と違ってくると、その分弁護士さんに労力がかかってしまう為、追加料金が取られる場合があります。

高額にならないようにするにはどうしたらいいの

高額にならないようにするには、事前に弁護士さんと話し合い契約書を最初から書いてもらう。
この方法が一番安全な方法だと思います。
「追加費用が心配」なら事前に契約書を交わすことが大事です。

3.弁護士費用を安くする方法ってあるの?

弁護士費用を安くする方法ってあるんでしょうか?大丈夫です。安くする方法があります。
ではどんな方法があるのかを紹介したいと思います。
・無料相談を使う
・着手金無料
・法テラスを利用する

3-1無料相談を使う

無料相談する弁護士事務所が多くなり、債務整理や交通事故などの案件が無料で相談することが出来ます。
全部の事務所が無料ではないので、確認してから相談しに行きましょう。
相場では1時間1万円近い相談料がかかりますが、無料相談を利用することで安く抑えられます。

3-2着手金無料

着手金とは、弁護士に依頼した時にかかる費用です。
交通事故の案件は着手金無料の事務所が多いので利用してみましょう。
他の案件も事務所によって無料なとこがあるので、確認してみてくださいね。

3-3法テラスを利用する

法テラスとは、相談窓口が多くてどこに相談すればいいか迷っている人や経済的理由で弁護士に相談が難しい人が利用する場所です。

「民事法律扶助」と言う弁護士費用の立替援助の制度を利用できます。

民事法律扶助は普通の弁護士費用の基準より大幅に安い、法テラスの基準で弁護士に依頼することができます。

4.集団訴訟は弁護士費用を安くできる方法の一つ

個人の訴訟では安くすることが難しいですが、集団で訴訟することでかなり安くできる可能性があります。稀に料金がかからないと言った集団訴訟もあります。

ではなぜ集団訴訟が、弁護士の費用を安く出来るんでしょうか?
3つのポイントがあります。

4-1参加者全員で訴訟にかかる費用を、分割できるため。

訴訟に参加するには、着手金を事前に支払う必要があります。
その他に、交通費、訴状や必要な物、多数あるのでその分のお金がかかりますが、集団で訴訟することで、こちらの費用を参加者で分割できるので、集団訴訟は安く抑えられます。

4-2請求金額の大きくなりそうな集団訴訟の場合、弁護士がもらう報酬金も高くなるため。

集団訴訟により、報酬金も高くなる場合がほとんどなので、報酬が高いから着手金は安く抑える事務所もあります。

4-3弁護士が費用を自己負担で運営している場合があるため。

集団訴訟をしたい人でも、中にはお金がなく集団訴訟に参加できない場合もでてきます。その場合は弁護士団が代わりに、費用を負担してくれます。そのことから安く抑えることが出来る場合もある訳です。

弁護士のルーツと費用 まとめ

戦後から弁護士は国家と同じ立場で働けるようになりました。その時に頑張ってくれた弁護士たちに感謝しないといけませんね。

そして弁護士に依頼をする際には必ず事前に打ち合わせをして費用がどんどん高額にならないように気をつける必要があります。損をしない為にもわからないことがあれば必ず聞くようにしましょう。

最後に弁護士費用を安く抑えたいなら、無料相談や着手金無料の事務所を使ってみたり、法テラスを利用してみたりしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です