まあたんは弁護士なの?愛沢えみりに1000万円以上貢いでてヤバい!

弁護士

まるでお人形かと見間違えてしまいそうなくらい愛らしいルックスの愛沢えみりさん。
女性なら一度はこんな姿になってみたいと思う美貌の持ち主ですね。
そんな愛沢えみりさんたちのファンである「まあたん」という男性は、いつも高額なプレゼントをバンバン贈っていて、一体何者なのかと騒がれています。
まあたんは弁護士なのか?愛沢えみりさんとまあたんについて、また最近の弁護士業界について調べてみました。

1.愛沢えみりさんたちのファンである「まあたん」とは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

愛沢えみりさんは、女社長兼モデル、またキャバ嬢としても絶大な人気がある女性なのですが、愛沢えみりさんほか同じ店で働くキャバ嬢に高額なプレゼントを幾度もなく贈っている「まあたん」という男性がいます。

しかし、まあたんについて詳しいことは分かっておらず、愛沢えみりさんもまあたんの写真や動画は公開しているものの、まあたんについて語られることはなく謎は深まるばかりです。

1-1. 愛沢えみりさんとは

小さな顔にお人形のような大きな瞳、白く長い手足に華奢な体つき。人間離れした美しさを持った愛沢えみりさんは、男性のファンが多いのはもちろんのことですが多くの女性からも羨望の的となっています。

では、愛沢えみりさんのプロフィールを見てみましょう。

・名前    愛沢 えみり(あいざわ えみり)
・生年月日  1988年9月1日
・出身地   神奈川県
・血液型   B型
・身長    164㎝
・体重    39㎏

身長に対して体重が軽すぎるのではないかと心配の声もありますが、愛沢えみりさんが働く歌舞伎町では細身の人が好まれることや、キャバ嬢やモデルという仕事をしていることから、見た目には人一倍気を使っていると感じられます。

しかし、愛沢えみりさんはキャバ嬢だからと言って努力を怠ることはなく、むしろ睡眠時間を減らしてまで同伴回数を増やすなど、ストイックに仕事を続けた結果、店でナンバーワンになり、1晩で2800万円売り上げたこともあるそうです。

小悪魔agehanのモデルや、「Emiria Wiz」というファッションブランドを立ち上げるなど、他のビジネスでも成功している愛沢えみりさんの年収は1億円を超えているのではないかとも言われています。

2.「まあたん」は弁護士なのか?

いつも愛沢えみりさんにエルメスやヴィトンなどの高級ブランドを贈っている「まあたん」は弁護士なのではないかと言われています。

それは、愛沢えみりさんがまあたんとのツーショット写真をブログなどにあげた際に、まあたんのスーツに金色のバッジが付いていたからです。

2-1. 本当に「まあたん」は弁護士なのか?

まあたんのスーツに金色のバッジが付いていたことから、このバッジは弁護士バッジなのではないかとネットでは噂されています。

しかし、弁護士にしては歯羽振りが良すぎるのではないかという意見も見受けられます。

確かにまあたんが愛沢えみりさんに贈っているプレゼントは、バッグや宝石など数えきれないほど多く、それも超一流の高級ブランド品ばかりです。

また、まあたんは愛沢えみりさんにだけ高額なプレゼントを贈っているのではなく、他のキャバ嬢や店で働くボーイの人にまでお土産をあげたりしているそうです。

そのためいくら弁護士でもそこまでお金を稼ぐことはできないのではないか、不動産関係か何か会社を経営しているのではないかとも言われています。

まあたんについての情報は多く得られませんでいたが、まあたんはインスタグラムをしているので、そこから何かヒントが得られるかもしれません。

まあたんのインスタグラム→https://www.instagram.com/maatan.maatan.maatan/?hl=ja

3.弁護士は今、そんなに稼げるの?

弁護士と言えば高収入の職業として思い浮かびますが、それも時代と共に変わりつつあります。

難しい司法試験を合格すれば、その後は地位やお金も手に入り一生安泰というイメージの弁護士ですが、新司法試験が取り入れられてからはそこまで稼げない弁護士も出てきているのです。

3-1. 年収200万円台の弁護士もいる?

現在、弁護士の年収は減少していて年収が200万円~300万円台の弁護士も少なくありません。

その理由は1999年から進められた司法制度改革によるもので、2004年に法科大学院が誕生し、これまでの司法試験とは大きく変わることになりました。

結果、弁護士の数は2倍以上に増えたのですが、日本はまだまだアメリカのように訴訟が多い国にはなっていません。

そのため仕事がない弁護士が増え、独立したとしても多くの収入を得ることができず苦労している弁護士もいます。

4.訴訟費用を節約できる?集団訴訟を起こす際の弁護費用は?

何かトラブルが起きたり、問題を抱えていても.弁護士に相談したりするなど、訴えるにはお金がかかることから躊躇してしまうというケースもよくあることです。

しかし、そんなお金の心配から訴訟を諦めるのではなく、自分と同じ被害にあった人とともに協力することで訴訟費用を節約することができます。

4-1. 集団訴訟を起こす際の弁護費用はいくら?

同じ犯人から同じ手口で被害に遭った人が集まって訴訟を起こす「集団訴訟」を行うと、集まった人数で出費を割ることができることから費用を抑えることができます。

個人で訴訟を起こす場合は、平均で20万円~30万円程かかると言われているのですが、集団訴訟なら多くても10万円程度に抑えられ、場合によっては費用がゼロということもあるのです。

多くの被害者が集まるということは、それだけ証拠の数も増え、また犯人にもプレッシャーを与えられるメリットもあります。

そのため、被害額がそんなに大きくないから、弁護士費用や訴訟にお金がかかるからと諦めず、同じ思いで苦しんでいる人もいるかもしれないので一度弁護士に相談してみましょう。

愛沢えみりさんたちのファンである「まあたん」は弁護士なのか まとめ

愛沢えみりさんたちのファンである「まあたん」は弁護士なのかどうか探ってみましたが、弁護士であると結論づけることはできませんでした。まあたんは愛沢えみりさん達に高額なプレゼントを何度も贈っていることから相当なお金持ちであることは分かりますが、弁護士だけの収入でそこまでできるのかは疑問が残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です