弁護士の信用は持ち物で分かる?

デスク

俗に言われている「グランドセイコーの腕時計を持つ弁護士は信頼できる」という言葉ですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?実際に訴訟を起こす場合どんな弁護士に頼めば良いか、それらの見分け方などを見ていきましょう。

1.弁護士がグランドセイコーの時計を持っていたら信用できる?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

信用できるかどうかは別問題です。何故なら仕事はあくまでも時計などの道具ではなく弁護士の持つ技術や知識、そしてリーガル・マインド(法律の実際の適用に必要とされる、柔軟、的確な判断)で行う物ですから。

2.やはり弁護士は儲かるの?

正直ピンキリです。“ブル弁(ブルジョワ弁護士)”の様に大企業を顧客にして大がかりな案件のみを手がけている弁護士であれば一億円以上の年収も夢ではありません。ただし、それが出来る弁護士は本当に一握りであり、ほとんどは“マチ弁(町の弁護士)”で、年収も一千万円台が平均と言われています。そして中には年収100万円台の“ケー弁(携帯弁護士)”も相当数いるので一概に儲かるとは言い切れません。

高収入はリスクの裏返し

弁護士は自らが手がけた案件で顧客の信頼を裏切る結果になってしまった場合、相応の“代償”を支払う事になります。当然誰の助けも得られないので自らの財産で支払う以外方法はありません。それに弁護士も法律事務所に雇われている場合を除き、ほとんどが自営業なので確定申告などが必要になります。健康保険や介護保険、そして国民年金なども別途で支払わなければなりません。そう言った見地から見ると弁護士の高収入は背負うリスクの裏返しであると言えます。

3.集団訴訟などで弁護士費用は節約できる?

それはどんな弁護士を選ぶかで決まってきます。ただ集団訴訟を起こす団体はほとんどが限られた予算で弁護士を雇わなければならないのでどれだけ弁護士費用を用意できるか、が分かれ目となります。いわゆる“人権派”と呼ばれる弁護士を雇うことが出来れば弁護士費用を抑えることが出来るようになります。ただし“弁護士保険”という物もあるので検討する価値はあります。

弁護士保険って何?

弁護士保険とは、通常であれば弁護士に相談する際にかかる法律相談料や着手金、報酬金などの費用を補償してくれる保険のことを指します。一般的には事案一件あたりの保証金額が設定されており、年間500万円ほどと言われています。その補償対象は原告被告双方であり、もし被告(加害者)側になったとしても補償対象になるので経済的損失を最低限に抑えることができます。

4.大切な訴訟には、信頼できる弁護士を選ぼう

もしやむを得ず裁判を起こすことになった場合、その結果すなわち判決で人生が左右される事になります。それだけに許された予算の中で可能な限り優秀かつ信頼できる弁護士を選び雇わなければなりません。では良い弁護士を選ぶ方法やコツを見ていきましょう。

4-1.弁護士はどうやって探すの?

まず、知人友人のコネを使うという方法があります。メリットは初めて会う弁護士でも安心感があることです。ただし運悪く紹介された弁護士との相性が悪かった場合は、変更しづらいケースも考えられるのがデメリットと言えるでしょう。

次に弁護士会、もしくは地方自治体に問い合わせる方法ですが、弁護士の顧客対応に不満があった時、本人ではなく紹介先に連絡を入れれば良いのがメリットと言えます。ただ紹介を受けるには基本的に弁護士会や地方自治体に出向く必要があり、窓口での対応時間も限られますので状況により(仕事との兼ね合いなど)探し難いケースも出てくるのがデメリットと言えるでしょう。

後は法テラス(日本司法支援センター」の通称)を利用する方法があります。経済的に余裕が無い場合無料で相談できる可能性があるのがメリットと言えます。デメリットとしては、依頼できる弁護士が法テラスのスタッフ弁護士または登録弁護士に限られます。ただし、紹介以外にも、依頼者側から法テラス登録弁護士を探すことは可能です。

4-2.信頼できる弁護士ってどうやって見分けるの?

やはり重要な条件になるのは「話しやすさ」です。弁護士の実績も大事ですが依頼人との相性もあるので一般的に優秀と言われる弁護士がとある依頼人にとって良いとは一概に言い切れないからです。それだけに実際会ってみて話しやすいかどうかを確かめるのが最も手っ取り早い方法と言えるでしょう。

弁護士がグランドセイコーの時計をしていたら信頼できる? まとめ

実際良い時計(グランドセイコーなど)を持っている弁護士が依頼人にとって良い仕事をするとは限りません。あくまでも弁護士は知識と経験で仕事をするからです。したがって話しやすい弁護士の方を見つけるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です