個人で月額を払えば弁護士を雇えるって本当?月額の正体を暴く!

個人で顧問弁護士をリーズナブルな月額で雇えるって本当?そんなことが出来るのだろうか。そんな疑問を調べてみた!少しでも興味があるなら読んでみてほしいです。他には信頼できる弁護士の選び方を紹介しようと思います。

1.個人で顧問弁護士をリーズナブルな月額で雇えるって本当?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

個人で顧問弁護士を雇えるのか?結論から申し上げますと雇うことができます。
リーズナブルで雇う事ができますが、問題が発生した場合の着手金や報酬金は月額の費用とは別途になります。

ですが月額で利用することで、着手金や報酬金が10%OFFになる月額制のところもあります。

2.本来、顧問弁護士を雇う場合の費用は?

個人の場合だと月額5000円が相場で、個人事業主の場合は5万円が相場となっています。
個人と個人事業主でだいぶ費用が変わってしまって少し高い感じがしますが、個人事業主の場合だと、弁護士費用を経費に回せるので、少しは安心かなと思います。

事務所によって、相談回数や、時間の制限など変わってきますので、自分に合った事務所で月額制を利用してみてほしいと思います。

その際には、相談回数、時間の制限、業務範囲、業務範囲を超えた場合どうするか、弁護士費用はどうなるのか。など詳しい説明をしてもらい契約書を作成することをおすすめします。

後から「業務範囲外だからできない」「時間を超えたから相談できない」
このようなことがないように契約書を作成することをおすすめします!
あなたの目的を考え、その目的に合わせた顧問弁護士を選ぶことが大切だと思います。

3.いざという時の備えに、信頼できる弁護士の選び方は?

いざ何かあった時に相談できる弁護士がいたらとてもこころ強いですよね。
ではどのようにして、信頼できる弁護士を選べば良いでしょうか?

3-1法テラスを利用してみる

経済的な理由で弁護士に依頼するのが無理な場合、条件を満たせば利用できる法テラス。「収入等が一定額以下である」など。
費用を立て替えてもらったり、無料で法律相談をしたりすることができます。弁護士や司法書士などの専門家に依頼しやすいようになっています。

3-2弁護士会で探す

弁護士会では、法律相談を受け付けています。無料ではなく有料ですが30分約5000円で相談することが出来ます。時間をすぎると、15分ごとに延長料金約1500円程度です。
「お金をかけてでもいいから相談したい」と考えるなら弁護士会で探す方法もありかなと思っています。

3-3知り合いから弁護士を紹介してもらう

友人や、家族などに知り合いの弁護士がいないのか聞いてみる。知っているのであれば弁護士を紹介してもらいましょう。紹介してもらった方から直接どんな弁護士だったかを聞いておく事もできますよね。

その弁護士が合わなかったら違う弁護士を紹介してもらう方法もあります。
少し気持ち的に嫌かもしれませんが、これからお世話になっていく弁護士なのでしっかり選んでほしいと思います。「誰でもいいや」とはならずに、必ず納得の行く弁護士を選びましょう!

3-4自分で調べて身近の法律事務所に行ってみる

インターネットを使って身近の法律事務所を探し、無料相談してみる。
自分が依頼したい内容を取り扱ってくれる弁護士をネットで探して、無料相談に行ってみる。人気な弁護士や、実績がある弁護士など自分で調べるので、少し大変かもしれませんが、自分が納得する弁護士が見つかれば嬉しいですよね。

口コミなど参考にしてみるのがいいと思いますが、全部が全部口コミ通りではないので気をつけましょう。

無料相談には予約が必要な事務所が多いので、電話で予約してから無料相談しに行ってみてください。

3-5実際に弁護士を利用している、又はしていた人に聞いてみる

「弁護士を利用している人」又は「弁護士を利用したことがある人」に聞いてみることで分かってくることもあるでしょう。
弁護士との付き合い方や、業務内容など知ることが出来ます。紹介しか受け付けない弁護士もいますので、紹介できるんだったら紹介してもらったほうが良いと思います。

「いざとなった時に信頼できる弁護士の探し方」はこのような方法があるので参考にしてみてください!

個人で顧問弁護士を月額制で雇える? まとめ

いかがでしたか?月額で弁護士を雇えるのは本当でした。個人の相場が約5000円。個人事業主の場合は5万円。個人事業主の方は、経費を弁護士費用に充てる事ができる。

相談回数、時間の制限、業務範囲、業務範囲を超えた場合どうするか、弁護士費用はどうなるのかを契約書を作成してもらう。後から「知らなかった」とならないため。

いざとなった時に信頼できる弁護士の探し方は、法テラス、弁護士会を使う。
家族や友人、知り合いに紹介してもらう。ネットで自分で調べて弁護士を探してみる。

このような感じにまとめてみました。個人が月額で顧問契約をむすべる時代になってきましたね。

この記事が参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です