爆速即金ゲットはまともなビジネス?怪しい点について考察

爆速即金ゲットはまともなビジネス?怪しい点について考察

近年では詐欺が流行っており、誰もが被害にあう可能性を秘めています。中でも厳しい雇用環境の中働いている方は注意が必要です
というのも、快適な生活ができるという情報を販売することでお金を稼ぐという詐欺があるためです。
彼らは、明らかに厳しい雇用環境の中で一所懸命働いている方をターゲットにしています。

昔の価値観では仕事に命を賭けるのはカッコいいことだと思われていたので、(もちろん今でもそう言った価値観を持っている方も依然として多いです)当時の方に同じように情報商材を売ろうとしても「仕事をすることが幸せだからいらない」と言われてしまうでしょう。

購入してしまい、結果が出なかった人の中には、次々に情報商材を購入して大赤字になってしまった方もいます。快適な生活を求めていたのに真逆の結果になってしまったので、とても気の毒です。

絶対に儲けることができるという宣伝がされていたのにお金を取られただけだったと知った時には放心状態になってしまいますよね。
情報商材に書かれていた作業を優先するあまり本業の方がおろそかになってしまうという2次災害に襲われることもあります。このように、良い結果を呼ばないことがほとんどです。今回紹介する株式会社クエストの提供する爆速即金ゲットもこれらと同じく情報商材詐欺なのではないかと懸念されています。それでは、詳しく見ていきましょう。

爆速即金ゲットとは

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

爆速即金ゲットとは、株式会社クエストが打ち出している副業プロジェクトです。
現在は募集を終了しているので、参加することはできません。この特徴は、初心者でも写真を撮って送るだけでなんと200万円もの月収を稼ぐことができるというとてつもないものです。しかし、当然のことながら、これは嘘であり、株式会社クエストによる情報商材詐欺なのではないかという話が上がっています。

初心者でも写真を撮って送るだけで大半の人の本業を遥かに超える収入を得ることができるというのは中々考えにくく、詐欺であると考える方が自然なのです
何より、初心者でもできて高収入が望めるようなシステムを持っているのであれば、それを簡単に不特定多数へ渡すというのはかなり不自然です。爆速即金ゲットが広まってしまえばライバルが沢山現れるので、今度は自分が稼げなくなってしまう可能性があります。これを独占しないのは違和感しかありません。

 

爆速即金ゲット口コミは信頼できる?

爆速即金ゲットには口コミがありますが、ほとんど作られたようなものですので、信頼性には欠けます。具体的には、1つのサイトの管理人が多くの意見をまとめており、彼らなりの結論を出しているものがほとんどです。
また、爆速即金ゲットの不評がかなりマイルドに書かれているのも気になる点です。本来であれば、詐欺をされた具体的な状況や怒りのコメントがあるのが自然です。管理人がまとめているので、不適切な表現があれば隠すのは仕方ありません。
しかし、否定的な意見としては儲けることができなかった程度のことしか記載されておらず、爆速即金ゲットの情報をなるべく隠そうとしているという意図が感じられます。

詐欺であるという証拠は無いとしても、キチンと情報が開示されていないものは危険です。必ず注意しましょう。

 

爆速即金ゲット擁護サイトの違和感

詐欺ではないかという話が出ている爆速即金ゲットですが、中には、爆速即金ゲットで儲かることができたり爆速即金ゲットは信頼できると紹介した記事もあります。しかし、その記事を信用するのは難しいという現状があります。まず、彼らの主張の多くに、株式会社クエストはしっかりとした会社だから信頼できるという意見があります。

しかし、しっかりとした会社だから信頼できるとは限りません。大企業ですら不正を行って集団訴訟された事例が沢山あります。例えば、タカタは、エアバッグのコストを削減して安全性を落としたことがバレてしまい、大打撃を受けてしまい、買収されてしまいました。三菱自動車も燃費を偽装した車のリコールに追い込まれたことがあります。このように、例えしっかりとした企業でも不正を行うことは常態化しているのが現状です。それでも、確かに会社として成り立っているというのは信頼できる1つの要素ではあります。

しかし、株式会社クエストがしっかりとした会社であるということ自体疑わしいです。まず、株式会社クエストのホームページを開いてみて下さい。一見素晴らしいホームページに見えますよね。淡いデザインが綺麗で、いかにもIT企業という印象を受けます。

しかし、その中身が良くありません。まず、暗号化がされていません。これは、URLの最初が「https」で始まっていないことで確認できます。これは、企業としてセキュリティ意識が甘いのではないかと言われても仕方ありません。ホームページの違和感はまだあります。ホームページのリサーチ・SEOなどのサービスの部分をクリックしみて下さい。どうでしょうか?恐らくクリックしても何も開かないと思います。このため、何の活動もしていないという線が考えられます。これでは、外見だけしっかりしていても実態のない会社であると言わざるを得ません。また、爆速即金ゲットを擁護しているサイトには、無料で稼ぐことができるとありますが、実際にはそれは不可能であるという見方が強いです。というのも、調査サイトによると、爆速即金ゲットにアクセスし、必要情報を打ち込むと、「18000円の情報商材を購入して下さい」と表示されることが報告されています。

これで支払いをさせ、被害者からお金を騙し取っていると思われます。しかし、これは情報商材としては比較的安い部類に入ります。同じように情報商材詐欺と言われている株式会社アシストのユアドリームは、初期費用として10万円以上+月額が必要であるという被害状況が報告されています。このため、爆速即金ゲットで儲けるのは第1段階でしかなく、本命が用意されていると考えることができます。それではその本命とは何かについての考察を次章で行います。

 

爆速即金ゲットのビジネスモデル

爆速即金ゲットで最初に表示される18000円の情報商材を売ることは株式会社クエストの本命ではないと推測されます。では、本命は何か?と考えた時、有力視されているのは、高額セミナーに誘い込むという手段です。

爆速即金ゲットが詐欺であるという前提で考えた場合、当然最初に購入した18000円の情報商材では効果が出るはずもありません。そこで、被害者は運営に「おたくの情報商材の説明通りに事を進めているのに稼ぐことができない」と相談するでしょう。そこで、「それでは我々の開いているセミナーに参加して下さい」と言い、更にお金を騙し取るのです。もちろん、セミナーを受けたところで効果は期待できません。

更に、そのセミナーの主催者すら被害者である可能性があります。セミナーの主催者も、元々は情報商材詐欺にあい、財産を失ってしまい、セミナーを開くことで企業からお金を得て、何とか赤字から脱却しようと試みるのです。詐欺である場合は、黒幕がセミナーを開くと顔を出さなければならず、捕まってしまうリスクがあるので、元被害者を主催者にするというのはかなり理に適っています。また、悪徳セミナーであったとしても、その情報が外に出ることはあまり無いと言われています。
主な理由としては、高額を支払ったのだから間違っているはずがないという考えや、悪徳セミナーに引っかかったという事を公表することは、自分は頭が悪く、騙された人間であると言っているも同様であるという考えから世に出回りにくいのです

また、セミナーだけでなく、更に高額な情報商材を買わせるという手法も存在します。既に情報商材を購入したので、ここで引いたら支払ったものが無駄になってしまうという心理が働いてしまうので、高額であってもすがりたくなってしまうのです。この心理は、投資の分野で活動する方であれば誰でも知っているプロスペクト理論で証明されています。簡単に説明すると、利益は早く得たいのに、損には鈍感であるというものです。たとえ損をしてしまったとしても早めに引いた方が良いというタイミングはあるので、気になった人は是非調べてみて下さい。

 

カシャカシャ詐欺に似ている

爆速即金ゲットのビジネスモデルは消費者庁に注意喚起された「カシャカシャ詐欺」に良く似ています。詳しくは、消費者庁の出しているPDFをご覧下さい。
まずは、情報商材で誘い込み、更に本命のビジネスでお金を騙し取るという手口にそっくりです。このように、ちょっと写真を撮るだけで通常考えられないほどの利益を上げることは不可能であり、詐欺である可能性が高いと判断できます。

カシャカシャビジネスに手を出してしまいそうになった場合は、気軽にお金を稼ぎたいという考えを捨て、現実的に考えるのが一番です。
今回紹介した爆速即金ゲットは初心者でも写真を作成することで高収入が期待できるというものでした。しかし、現代ではスマホは誰もが持つことができ、簡単に写真を撮ることができます。初心者でも簡単と宣伝されていますが、誰でも撮れるようなものに価値はありません。この時点で、相当に疑わしいのです。

情報商材詐欺は、楽に稼げるということがテーマであると考えられます。このカシャカシャビジネスもそうですし、youtubeの動画をよく見る方は、顔出し無しの動画投稿で月額○○万円を得ることができるという広告をたまに見かけると思います。
しかし、楽に稼ぐことのできる情報はそこら中に転がっているものではありません。本当に稼ぐことのできる方法を発見したのであれば基本的に独占するのが合理的であるということを覚えておくと良いでしょう。

 

爆速即金ゲットに似た正式なビジネスモデル

爆速即金ゲットは詐欺である可能性が高く、少なくとも無料であると公表しておきながら18000円の情報商材を売りつけていたことはほとんど明らかになっています。しかし、中にはこれに似ているが、詐欺でも何でもないものがあるので、紹介します。

最も近いと思われるのは、iPhone・androidアプリの「CASH」です。これは、爆速即金ゲットと同じように写真を送ってお金を得るというスタイルです。しかし、CASHは、実質的に中古品買取と変わらないので、怪しいサイトではないでしょう。
具体的には、自宅の不用品を写真で撮り、運営がその価格を査定し、即座にお金を得ることができるというものです。このため、写真自体に価値があるのではなく、結局その写真に写った現物が必要となります。商品よりもお金を先にもらえるという新しい買取サービスです。また、先にお金を貰えるという性質上、詐欺を行うのが難しいのでかなり信頼度は高いでしょう。

 

まとめ

株式会社クエストの爆速即金ゲットは詐欺である可能性があり、一度情報商材を買っても更にお金を取られることが懸念されます。というのも、消費者庁の提示する「カシャカシャビジネス」と似ているので、これも同じではないかと懸念されているのです。もし、爆速即金ゲットの被害にあってしまったという場合は、お金を取り戻すことが困難です。
元々、成果を保証しないという内容が含まれていたので、「結果が出なかった=詐欺」であるとは言えず、しっかりと詐欺を行なったという証拠が必要です。

その上で、民事訴訟を持ちかけなければならないので、少し面倒ですよね。被害者の中で訴訟した経験があるという方も少数派と思われますし、抵抗はあるでしょう。そこでオススメしたい方法は、集団訴訟です。集団訴訟なら、サポートしてくれる仲間がいるので、個人で提起するよりも安心感があります。
また、証拠を共有できるメリットがあるので、自分は詐欺の証拠を持っていないという場合にも仲間が持っていればそれを自分たちの証拠として扱うことが可能ですし、もし証拠があるのであれば、被害者の方の助けになるので、是非検討してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です