裏わざ口座を使っても稼げなければ返金される?その条件って何?

副業推進なんて政策が挙げられていますが、実際に副業ができる状態の人ってどのくらいいるのでしょうか?働き方改革で残業を減らされて、肉体的には少し楽になったとは思いますが、残業代を減らされて、給与は確実に減ってしまった人が多いのではないでしょうか?

そもそも、残業しても残業代も出ないような会社だったら、働き方改革なんて全くどこの国の話?って感じですよね。

給与が減った分を副業で稼ごうにしても、毎日の仕事で疲れた体でできる仕事と言ったら限られています。ネットで副業をしようと思っても、スキルがない・・・・

しかし、毎日作業をしなくてもお金を稼ぐ方法があればどうでしょう?

それも、今の給与を超えるくらいの月収になるとしたらどのくらい生活が変わるでしょうか?そんな美味しい話はないと思われるかもしれませんが、あるんです。

それが2018年秋に初めて公開された裏わざ口座。
お金が増えるという魔法の口座です。

この記事では、裏わざ口座がどんなものなのか?
稼げなかった場合についてくる迷惑料の支払いについてまとめたものです。

1.口座を作るだけで稼げる裏わざ紹介

裏わざ口座 返金

口座を作るだけでお金が増えるって言われてもピンとこない人が多いと思います。
でも、ピンと来なくてもいいのです。事実を確かめればお金が増えるということがわかりますから。これが裏わざ口座を販売している田中ひろしさんの話です。

それにしても、こんなに働いて稼げる金額は微々たるものなのに
口座を作るだけで、お金が増えるなんて信じらないと思います。

裏わざ口座というのは、一般的に利用されている銀行や証券の口座とは全く違います。
2018年秋に公開されるまで、全く一般には利用されていなかった口座だそうです。

では、どこでその口座が利用されていたのか?

今までは富裕層のクラスの人達が独占して利用していました。日本の富裕層というのは、本当に一握りの人達です。当然資産は数億円という方々。富裕層の定義では資産が5億円以上の人は超富裕層と言われるグループに入るそうです。

ただでさえ、巨額な資産を持ちながら裏わざ口座でお金を増やしていたとすれば、どんなに世間の景気が悪くなろうとも、富裕層の人達の資産はビクともしないってことはわかりますよね。どんなに投資で失敗しても、口座にお金が入っているのだから、結局損額は出ていないと同じことになります。

今まで富裕層だけが持つ特権であった裏わざ口座が、ついに一般に公開されて申込者が殺到しているそうですが、口座を作った後は作業をする必要なくお金が増えるのですから、口座を作成したいと思うのは当然ですね。

これだけ格差が広がって、朝から晩まで休みなしでどんなに働いても、貧富の差は逆転することはありません。それならば、考え方を変えて、富裕層の稼いでる方法を使えば、一般人でも同じように稼げるようになるのです。

2.裏わざ口座が稼げる理由

現在成功している人達の状況を見ながら、裏わざ口座が稼げる理由について考えてみようと思います。

2-1.口座を作れば他の作業がいらない

裏わざ口座の大きな魅力がこの作業がいらないということです。
登録して口座を作成してしまえば、あとやることと言えば自分の口座の残高が
どんどん増えていくのを通帳で確認するくらいです。。

別に口座を確認もする必要もないのですが、口座の残高がどんどん増えていくのは嬉しいですから、ずっと口座を見てしまいますね。

参加者が全員稼げるというのも、この作業がいらないということがポイントになっています。どんなに優れていると言われる稼げる商材でも、購入者が100%稼げるというものは存在しません。

作業が発生すれば、スキルによる差がでるのはもちろんのこと、自動で稼げるシステムであっても、使用者の環境に左右されますから、稼げる人と稼げない人が出てきます。
しかし、作業がないのはもちろんのこと、何かをインストールして自分のスマホやパソコンに自動で何かさせるわけでもありませんから、参加した人の条件は全て一緒です。

参加者全員が成功することができるので、パソコンの初心者や高齢者にとって、すごく助かるものだと思います。

2-2.ノーリスクでお金を増やせる

裏ワザ口座は投資ではないので、初期投資の必要がありません。
つまり、資金を用意しなくても済むので全くリスクがないということです。
口座を作成した直後、口座の残高が数百円であっても、全く心配いりません。

参加者の実績を見ると、数百円しか口座に残高が無かった人でも、口座を作成した
次の日には2万円の残高に増えている人もいます。口座の残金を利用して何かに投資するのではなく純粋にお金が増える口座ですから、全くリスクの心配がいらないということです。

3.裏わざ口座を作るのは誰でもできる?

裏わざ口座 返金

裏わざ口座の作成は誰でも可能です。今までは富裕層だけが独占していた魔法の口座。
ようやく一般にも公開されたのでチャンスは今ではないでしょうか?

一度登録して口座を作成してしまえば、あとは何もしなくてもお金が増えるので、初心者の方、高齢者の方、そして副業をしたくても時間が足りないサラリーマンの方でも誰でも参加することができます。

参加者の中には大学生もいるようです。ただ、未成年の場合は口座を作れない可能性があるので、登録して口座を作成する前に確認をした方がいいと思います。

4.裏わざ口座作成にお金は必要?

投資の場合は最初に多額の資金を必要としますが、裏わざ口座の作成はもちろんのこと
口座の残高がゼロでも裏わざ口座で稼ぐことができます。

全く自分が資金出すことがないので、リスクはゼロと言ってもいいのではないでしょうか?実際に、お金が増えるのは最低でも月60万円と言われていますが、これはあくまでも最低レベルです。

裏わざ口座は、口座の作成数が増えるほど、お金を多く稼ぐことができます。一般公開されて間もなくは口座の作成数がまだあまりないので、月60万くらいなのかもしれませんが、公開されてからの申込状況を見ると、今後爆発的に口座の数は増えていくでしょう。
そうなれば、増える金額は月60万程度じゃないでしょう。先行で体験した参加者の中には最初は1日に1万~2万くらい口座の残高が増えていたけど、気づいたら3ヵ月で1000万に届くほど口座残高が膨れ上がったという人もいます。

3ヵ月で1000万と言ったら、月600万程度増えているということになるので、最低レベルよりも10倍も稼いでいるということになります。今後、どのくらい参加者が増えるのかわかりませんが、それによってどれだけ大きく稼げるようになるのかまさに想像できない状態です。

5.裏わざ口座で稼げなかったら返金ある?

前述したように、リスクが全くないことが裏わざ口座の魅力です。それでは、裏わざ口座の返金保証とは何を返金してもらえるのでしょうか?

正確に言えば、これは返金保証ではありません。お金を出してない以上、返金するものもないでしょう。
このシステムは返金よりもさらに上のレベルで、迷惑料を支払うということです。

裏わざ口座の販売者の田中ひろしさんはお金を稼ぐこと以上に、参加者に無駄な時間を使わせるということをしないという信念を持っています。

例えば、裏わざ口座のシステムを最初に公表しない理由として、裏わざ口座のシステムを理解するには、かなりの時間そして知識が必要になると言っています。

普通にパソコンのスキルが高い人でも、多くの時間をシステムの理解だけに費やさなければならない、そして、初心者の方や高齢者の方のように、ネットやパソコンの知識があまり無い人にはさらに多くの時間を費やすことになってしまいます。

もしも、多くの時間をかけて裏わざ口座のシステムを理解できても本当に稼げなければ費やした時間は全く無駄になってしまいます。

これが、他のことでも応用できる勉強ならば自分のスキルアップにもつながるでしょうが、システムを習得するだけならば、全く他では役に立たない知識となるのです。

そんな無駄な時間を費やすよりも、登録して実際にお金が増える体験ができれば、そのシステムや仕組みなどどうでもいいと思えるようになるし、それでも仕組みを知りたいのであれば、稼ぎながらゆっくりと学べばいい。

これが田中ひろしさんのスタンスです。

いくら裏わざ口座の登録が無料であっても、口座の残金がゼロでスタートできても、数分間の口座作成の作業をさせてしまい、参加者の貴重な時間を使わせてしまったことを彼は申し訳ないと思うようです。

そのため、裏わざ口座を作成したものの、全く稼ぐことができなかったり、どうしても口座を解約したいという事情ができた人に対しては、1人につき1万円の迷惑料を用意しています。

たった1万円?なんて思いますか?
実際、数分間の作業に対しての支払いになるわけですから、1万円なんて多すぎる金額だと思いませんか?

これは裏わざ口座の登録サイトにも明記してありますので、参加して稼げなかったとしても確実に1万円は手にできるということになります。

しかし、今のところ迷惑料の支払いは一件も行われておりません。裏わざ口座へ参加した方の成功率が100パーセントですから、稼げなかった人はいませんし、これから口座数が増えるごとにさらに稼げるという魔法の口座を、1万円の迷惑料がほしくて解約する人は、どう考えてもいないでしょう

6.裏わざ口座返金の条件とは?

裏わざ口座 返金

裏わざ口座の迷惑料支払い条件は二つだけです。どちらも決められた手順で参加した人なら必ず適合する条件になります。

6-1.手順通りに口座を作成した人

登録後に、口座作成の手順が記載されたマニュアルが届きますが、口座の作成は必ず、この指示通りに行う必要があります。裏わざ口座は、一般の銀行口座とは違い特殊な口座ですから、手順通りに行わなければ、口座を作成できないという可能性があるからです。

もしも、口座作成の手順がマニュアルを読んでもわからない場合は、サポートセンターが即座に対応してくれます。高齢の方でも、初心者でも、全ての人が口座の作が完了するまでサポートしてくれますので、必ず口座作成は手順通りに間違えずに行って下さい。

6-2.サポートメンバーと面会して会話したことがある人

もう一つの条件は、解約するまでに、サポートのメンバーと直接面会して、会話をしたことがあるかどうかということです。必ず稼げるはずの裏わざ口座で何故稼ぐことができなかったのか?サポートとしては知る必要があります。

何か間違っているのならば、面談して会話することで稼げなかった原因を見つけ出し、アドバイスすることもできます。そして、裏わざ口座の稼げる金額は、口座の作成数に比例するものですから、解約する人が出ることは、他の参加者の方の稼げる金額が減ってしまう可能性があるということです。

今まで、右肩上がりに稼げる金額が増えてきたのに、いきなりゼロになるなんてことはありませんが、それでも金額が減ってしまうことで参加者に余計な不安を与えてしまうからです。

7.今まで裏わざ口座で返金した人って存在する?

裏わざ口座が公開されてまだあまり時間が経ってないということもありますが
一度登録し、口座を作成した後に退会し、迷惑料を受け取った人はまだ1人もいません。

迷惑料を受け取った人がいないのではなく、解約した人がいないということです。

情報商材を購入して返金したいというのは、どういう時でしょうか?
やはり、購入し試してみたけれども全く稼げない時です。裏わざ口座の場合、稼げるまでに要する時間がほとんどありません。口座の作成が完了すれば、その時点から何もしなくてもどんどんお金が口座に貯まっていくシステムです。

つまり、参加した人は解約どころか、一度も不安になることがないということです。

そして、口座数が増えるたびにさらにお金の増えるスピードが上がるので、参加者の口座はまさに右肩上がりに増えていっています。増えた残高を引き落としても、また次の日にはお金がたまっているという状態。

まさに魔法の口座です。これを解約するという理由が全く見当たりません。
今は150名の人が参加し、裏わざ口座での成功を収めていますが、これからどんどん
口座の作成数も増えることでしょう。

まださらに、大きくお金を稼ぐことができるのに、裏わざ口座を解約する人は今後も一人も出てこないのではないでしょうか?

8.裏わざ口座の募集締め切ったって本当?

公開した時から、あまりにも申込が多く、既に裏わざ口座の募集は締め切られたという噂が出ているのも事実です。しかし、安心してください、まだ募集は終了していません。

今回の公開は、先着順や期間限定ではありません。しかし、裏わざ口座の性質上、募集がいつまで続くかはわかっていません。今回の一般公開は、一部の富裕層の人のリークから実現できたと言われていますが、その理由は、口座が一定数に達しないと裏わざ口座自体が機能しないということからだそうです。

すでに、富裕層の方達が利用していて、何故さらに口座が必要なのかと思いましたが、推測すると、裏技口座にはいくつかグループがあり、今回公開されたものは、新しく創設されて口座数がまだ少ないものなのではないでしょうか?

富裕層の人のほとんどが既に口座を持っている中、新規で口座を作成するとしたら、富裕層ではなく一般の層で募集するしかない!そういった理由で一般に公開したのだと思います。

参加者の話では、最初は毎日2万円くらい増えていたけれども、それが10万円を超えるようになり、どんどん金額が増えていったと言います。と、いうことは既に新しい口座のグループも機能していると言えます。

裏わざ口座の仕組みはよくわかっていませんが、口座が増えれば増えるほどお金を大きく稼げるということは明らかになっています。それでも、新規の口座を作成する必要があったということは、もしかしたら口座には一定数の上限が設けられているのかもしれません。

その一定数がどのくらいなのかはわかりませんが、推測が正しければ、いつ募集が締め切られてもおかしくないと言うことでしょう。登録を迷っているうちに、終わってしまったら確実に損をしたことになります。

資金を使っていないので、今の自分には損ではありませんが、未来に受け取れたお金を放棄したということになるので、自分にとっては大きな損害になるのではないでしょうか?
そして、公開直後から先着順に登録プレゼントが用意されています。プレゼントの景品はかなり豪華なものなので、せっかく参加するならば先着順のプレゼントも手に入れた方がいいですよね。

9.裏わざ口座への登録はどうすればいい?

裏わざ口座の登録方法は本当に簡単です。パソコンかスマホがあれば誰でも参加することが可能です。登録フォームに現在持っているメールアドレスか、YahooやGoogleのフリーメールアドレスを入力して送信するだけで登録が完了します。

登録作業だけならば数分で完了するでしょう。

そして登録メールアドレスに口座の作成手順が送られてくるので、その手順通りに進めれば誰でも口座を作ることができます。現在、参加者には高齢者の方も多くいらっしゃって、マニュアルを見ただけでは、口座の作成ができないという人もいたそうです。

そんな方のために、サポートセンターが口座の作成が完了するまで丁寧にサポートしてくれます。過去に何十人もの高齢者の方をサポートし、成功まで導いたメンバーなので、心配することはないでしょう。

口座の作成が終わったら、後は自分の通帳を確認してどれだけお金が増えるか実感してください。

まとめ

現在の情報商材は、クーリングオフすらできないように説明していて、返金の保証をしているものなどほとんどありません。何故、そんな保証ができないか?答えは簡単です。

参加者全てを成功させるという自信がないからです。自信がないだけならいいですが、参加費用だけ取ってしまい逃げてしまうような販売者も少なくありません。

裏わざ口座の場合は、お金を出していないので返金という概念がないのが、まず他の商材と大きく違うところです。そして返金どころではなく、迷惑料を保証しているというのは、いかに参加者全員を成功に導く自信があるからだと思いませんか?

現に、成功率100%というのは、どんな参加者でも個々の環境やスキルに全く左右されずに稼ぐことができるためです。つまり、今まで100%だったのに、今後、失敗する人が出るとは到底考えられません。

結局、裏わざ口座に参加すれば、すぐにお金が増えることになるので、全ての参加者にとって迷惑料なんていうものは無用の長物になることでしょう。

この迷惑料を保証しているというのは、いかに裏わざ口座が確実に稼げるものかと言うことを伝えるだけのものであると思います。


あわせて読みたい記事


簡単に稼げるはずはない!裏わざ口座が詐欺と言われる理由は何故か?

口座を作成しただけで稼げるという裏わざ口座の仕組みは極秘情報?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です