簡単に稼げるはずはない!裏わざ口座が詐欺と言われる理由は何故か?

裏わざ口座 返金

本当に稼げることって世の中にどのくらいあるでしょうか?

ネットで宣伝されている稼げる商材のほとんどが詐欺目的のものと言われています。

では、本当に稼げるものなのか、それともお金だけ騙し取られる詐欺案件なのかどうやって見分ければいいのでしょうか?

今年の秋に公開された裏わざ口座もネットでの評価が高いプロジェクトの一つです。

何と言っても最初に口座を作成してしまえば後は、自分の口座でお金が増えるのを眺めるだけというもの。

あまりにも稼げるので、裏わざ口座は詐欺なのではないか?なんていう書き込みも多くみられるようになってきました。

裏わざ口座は本当に詐欺なのか?詐欺じゃないとしても、本当に稼ぐことができるものなのかについて調べてみました。

そもそも裏わざ口座って何?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

裏わざ口座 評判 稼げる

稼げるという噂はよく聞くけど、いったい裏わざ口座っていうものは何なんだろう?

そんな疑問を持っている人がほとんどでしょう。

裏わざと言う名前がついているから何か怪しいことをして儲けることなのだろうか?

そんなイメージを持っている人もいるかもしれません。

裏口座だったら、違法な口座かもしれませんが、裏わざ口座ですから、口座自体は違法なものではありません。

ただ、口座の使い方が他の口座と違うので、どんどんお金が増える口座になっているのです。

今年の秋に裏わざ口座が公開されましたが、これは開発が終了してようやく販売に至ったというわけではありません。

実際に、裏わざ口座は利用されていました。

それもかなり前から、ただその存在を普通の人達は知らなかったということだけです。

では、今まで裏わざ口座を使ってお金を増やしていた人はいったいどんな人達なのか?

それは日本に数パーセントしかいない富裕層の人達です。

日本の富裕層の定義は、保有資産が1億円以上の人達。

そして5億円以上の人達は、富裕層のなかでも超富裕層と言われています。

日本の人口の5%にも満たない超富裕層の人々が、裏わざ口座をつかい確実にお金を稼いでいたのです。

お金のあるところに、お金は集まるとよく言われますが、こういった富裕層の人々の資産は、株であったり、不動産であったり、外貨であったり、景気が上向くと、資産も同時に上昇していくものですが、それ以外に、裏わざ口座を独占していたので、投資による資産増加以外に、どんどんお金が増えてくる状態。

これでは、貧富の格差は広がる一方ですね。

そんな裏わざ口座を一般人でも使えるようにしたのが、今回のプロジェクト。

現在、億万長者になっている人達と同じやり方をすれば普通の人でも稼げるという発想からスタートしたものが裏わざ口座なのです。

口座を作るだけで稼げるって本当か?

裏わざ口座に参加した人達の声を聞くと、口座を作成したら次の日には残高が増えていたとか、3ヶ月で口座の残高が1000万円になったという話がほとんどです。

何か作業をしたとか、失敗して口座の残高が減ったという報告は一つも出ていませんね。

これを見ると成功率100%というのも嘘ではないということがわかります。

そもそも、初期の投資も必要なく、口座を作れば、その後に作業をする必要がないというものですから、パソコンのスキルや環境によって個々の差が出ることはありません。

全くパソコンの知識がなくても、スマホでさえ操作するのが一苦労という機械が苦手な人でも、だれでも稼ぐことができるというまさに画期的なシステムだと思いませんか?

裏わざ口座に参加するにはいくらくらい必要なの?

裏わざ口座は投資案件ではないので、口座を作成した時に口座にはいくら入っていなければならないという条件はありません。

実際、どんな口座でも作成するときは入金が必要ですから、誰でも数百円は残っていますよね。

その残高だけで裏わざ口座を始めることが可能です。

とにかく口座を作成したら、すぐにお金が増えていきます。

裏わざ口座を作成した時の、口座残高は100円しかなかったはずなのに、次の日には2万円の残高になっていたという参加者や、作成してから、口座を見ていなかったけど、2週間くらいたってから、口座を確認すると、100万円以上口座の残金があったという話をしている人もいます。

投資ならば、大きく稼ぐためには大量の資金を用意しなければいけません。

年利20%という超優良な投資案件でも、1年で100万円を稼ぐには500万円くらいの投資金額が必要でしょう。

そして、どんなに確実な投資だといっても、投資に絶対はありえません。

政情や、地震などの天災によって刻々と状況は変化します。

優良な案件だと思って投資した財産全てを失ってしまったなんて話は珍しくありませんよね。

裏わざ口座の場合は、初期の投資金額が必要ないので自分の大事な財産を失ってしまうリスクはもちろんのこと、口座を作成した後に稼いだ分も減ることはありません。常に増え続ける口座というのが裏わざと呼ばれる所以なのです。

こんなに簡単に稼げるのは怪しい!裏わざ口座って詐欺?

裏わざ口座 評判 稼げる

確かにこんなに稼げるのは怪しいですよね。

私もそう思います。でも、怪しいと思うこと自体が儲けることができない人の発想なのかもしれません。

実際、裏わざ口座を使っていた人達は、日本でも数%しか存在しない超富裕層の人達。

たぶん、その人達の中では、裏わざ口座で稼ぐというのが常識になっているのでしょう。

逆に、裏わざ口座を使っていないということ自体に疑問を感じるかもしれませんね。

お金持ちの人達は、一般人も全て裏わざ口座を使っていると思っているのかもしれません。

お金持ちの人の感覚っていうのは、海外の人々の感覚に似ているんです。

お金は持っているけれども、それほど大事にしていない。

ここまで言ったら語弊があるかもしれませんが、お金は普通に増えていくものなので、汚いことをしたり、自分の人生を犠牲にしてまでお金を稼ぐ必要がないというのが、お金持ちや、海外の人達の常識です。

では、私たち日本の一般人の感覚はどうでしょうか?

お金をどう使うかということよりも、お金を稼ぐやり方にだけこだわっているような気がしませんか?

お金は苦労して稼ぐもの、これが一般人の感覚です。

苦労して稼ぐために、過労死寸前まで働いてしまう。最悪の場合、大事な自分の人生を失ってしまう。

それもたかが数十万の給与のためです。

海外の人たちにとって、働く日本人の姿はまさにクレイジーと言われる理由もわかりますよね。

裏わざ口座が詐欺じゃない理由

裏わざ口座が詐欺ではないと思われる理由の一つに、今までこの口座を使っていた人達で1人も逮捕されたり、勧告を受けたりした人がいないということです。

この口座は、富裕層の中では当然のように使われていた口座。

一般人には馴染みが薄いですが、彼らの中では持っていることが常識ともいえる口座です。

それだけ多くの人がお金を増やすことができて、その行為が犯罪行為であるならば、すぐに目をつけられて逮捕されたり口座が停止になったりするはずです。

しかし、そんなニュースは今まで一度も聞いたことがありません。

今まで合法でやってきたものがいきなり違法になってしまうことは法治国家ではありえないこと。

そのため、裏わざ口座は詐欺ではないと言えます。

ただ、仮想通貨についても同じことが言えるのですが、現存の法律というものは、インターネットなんてものができるずっと昔に作られたもの。

今の現況に即していないものが多数あるものが事実です。

そのため、私たちが知らない間に多数の法案の成立そして改正が行われています。

あまりにも多くの法規制が生まれているので、全てを把握するのは、弁護士などの法曹界の人間でなくては難しいかもしれません。

裏わざ口座も今は違法ではないでしょうが、法律の改正によっては立場が変わってくる可能性もないわけではありません。

もし、そんなことがあった場合は、サポートから真っ先に連絡が来ると思いますので心配ないとは思いますけどね。

そして、詐欺ではない最大の理由が裏わざ口座を作るときに、お金を必要としないということです。

詐欺って何のためにやってるかというと、当然、お金を騙し取るためですよね。

口座に100万円のお金を入れたら、次の日には200万円になりますという口座でしたら、最初に投資した100万円が騙し取られる可能性があります。

裏わざ口座は、口座にお金を入れておかなければならないという決まりはありませんので、詐欺と言われても、いったいどのお金を騙し取るというのでしょうか?

そして、もう一つ情報商材の詐欺で多いのが、高額セミナーへ参加させる詐欺です。

必ず稼げる方法を教えるからセミナーに参加して、システムやノウハウについて学んでくださいというものですね。

高額セミナーの場合、ノウハウを学ぶだけで数十万、多いものでは100万を超える参加費をとるものも存在します。

しかし、セミナーに参加しても全く稼げない人がたくさん存在します。

その理由を主催者に問い合わせをすると、参加者の勉強不足とか、やる気が足りないからという一言で片付けられてしまいます。

その後参加者は全く稼げないので、当然、最初に支払ったセミナーの費用はまるまる奪われてしまうことになります。

しかし、裏わざ口座の場合は違います。

仕組みを知っても、稼げないならば全く意味がないからとにかく参加して稼げることを体験してくださいというスタイルです。

ノウハウなんて、口座を作成することだけですから、誰でもできること。

つまり、セミナーへの強制参加という詐欺の方法でもありません。

資金を出さずに無料で登録して始められるという裏わざ口座のどこに詐欺の要素があるのか、教えてほしいくらいですね。

裏わざ口座の迷惑料支払い保証

裏わざ口座は、登録などが基本的に無料。

そして、投資金額なども用意しなくてもいいので、返金というシステムはありません。

お金を払っていないのに返金するものがないからというのは当たり前ですよね。

ただ、迷惑料の支払いシステムがあります。

1万円という金額なので決して大きな金額ではありませんが、裏わざ口座に参加したのに自分が満足できる結果を収めることができなかった人や、お金は稼げたかもしれないけれどもシステムに不満があると言った人に対し、無駄な時間を費やさせてしまったという謝罪の意味を込めた迷惑料です。

ただ、この迷惑料を支払うためには条件が二つあります。

一つは、指定された通りに口座作成の作業を行った人、そしてもう一つはサポートメンバーと直接面会して話すことができる人。

この二つの条件を満たして、尚且つ迷惑料をもらって退会したいという意思がある方にだけ支払われるシステムになっています。

最初の条件の、口座の作成を順序通りにっていうのは、当たり前のことですよね。

マニュアルが送られてきて、それを見ながらやれば簡単にできること、そしてサポートデスクがあるので、わからなければ全てそこで教えてくれるというのに、マニュアルの順序を守らなくて口座を作成できなかったというのは、ちょっとサポートできないと思います。

そして、二つ目の条件についても、実際にどんな不満があったのか、そしてそのシステムに対しての不満はサポートの努力によって改善できないものなのか?

それは今後の運営にとって非常に重要なことです。

また、口座への参加者が増えれば増えるほどお金が稼げる裏わざ口座にとって、口座を退会する人が出るというのはかなり痛いことであります。

運営だけではなく、少なからず参加者全員の稼げる金額に影響が出てくることになりますから。

そのためにできるだけ、離脱者を出さないようにする

これが裏わざ口座の運営が考えていることです。

その為にサポートに力を入れ、一人も落伍者を出さないように努力しています。

ちなみに、迷惑料の支払いシステムを使って退会した会員は今まででていないようです。

口座を作成したらその日からどんどんお金が増えていくシステムですから、迷惑料の1万円をもらって退会してしまうことは、それ以降にもらえる数百万、数千万円を放棄することですから、普通に考えたらあり得ない話ですよね。

何故裏わざ口座が詐欺だという噂がたったのか?

裏わざ口座が詐欺だという噂の元は、匿名掲示板や、誰が書いたかわからないような情報商材のブログが元になっていることがわかっています。

情報商材を販売する人の数は多いです。

その競争の中で他の商品の評判を落とすことで、自分の商品の信頼性を上げると考える人が未だに少なくありません。

実際に、このやり方は古くから使われているやり方でネガティブマーケットと呼ばれています。

いろんな情報商材に対して詐欺だとか、稼げないとレビューを書きながら、最後には自分が開発した商品、もしくは手数料がもらえる商品に誘導すると言うやり方ですね。

レビューでは辛辣なことを書いていますが、最終的に自分が薦める商品が。

本当に稼げるものなのかどうかという理由については全く書いてない。

もう、こんなやり方に騙される人は少なくなったのですが、未だに古いやり方で続けている人々がいるんですね。

実際に裏わざ口座を使った人の評判は?

裏わざ口座 評判 稼げる

それでは、実際に裏わざ口座に参加した人の評判はどんなものでしょうか?

友人の保証人になってできた借金の返済 高知県 大西さんの評判

”友人の保証人になり、その友人が借金を返済しないまま逃げてしまったので、全ての借金を返済しなければならなくなりました。

祖父から受け継いだ小さな工場も手放す覚悟はできていましたが、裏わざ口座を教えてもらい工場を潰すことは免れました。

本当に感謝しています。”

最近では少なくなりましたが、連帯保証人のシステムで苦しめられている人は多いですよね。

自分が作った借金でなくても、返さなくてはならない。

そんなことで代々受け継いでいた工場を失ってしまったら、ご先祖様に顔向けができません。

本当に裏わざ口座に参加してよかったですねと思います。

もっと早く入ればよかった 奈良県 山本さんの評判

”前から存在は知っていたんですけど、怪しいものには手を出さない主義だったのでスルーしてましたが、知人の紹介で登録してみたら本当にビックリしました。

存在を知っていた時から登録していたら、もっと急増化していたのを知って、正直もっと早く始めておけばよかったと超後悔しています”

確かに怪しいと感じていても、リスクはないので思い切って登録していたら、今よりももっとお金を手にしていることになったかもしれません。

ただ、これからもお金を稼げるのは続いていくので、失った期間なんて大したものじゃないと思います。

いい評判と詐欺の噂。どっちが信じられる?

どちらの数が多いか?多数決で決めるものでもありません。

そして知人の紹介ならば、信用できますが、裏わざ口座を詐欺と言っている人も、裏わざ口座を稼げると言っている人もどちらも誰か知らない人です。

そう考えると、最終的にどちらの評判が正しいのか決めるのは自分自身ではないでしょうか?

裏わざ口座は無料で始められるので、全くリスクを背負うことはありません。

作業も発生しないので、貴重な時間を裏わざ口座のために使ってしまったなんていうこともありません。

それならば、実際に体験してみて本当に稼げるのか、それとも全くのデタラメなのか確かめて見るのがいいと思います。

本当に稼ぐことができたのなら、今までの参加者同様、稼げることを他の人に紹介し、どんどん会員を増やせばいいですし、全く稼げない商品だったら、商品についての辛辣なレビューを書いて拡散するのがいいと思います。

どうやったら裏わざ口座を作ることができる?

裏わざ口座の作り方は簡単なので、パソコンの知識が全くなくても大丈夫です。

まず必要なのは、登録すること。これにはメールアドレスが必要ですが、他に必要なものはありません。

登録フォームにメールアドレスを入力して送信すれば登録は完了です。

その後に入力したメールアドレスへ裏わざ口座作成の手順を記したマニュアルが届きます。マニュアルが届いたら、手順に従って進めることで簡単に誰でも裏わざ口座を作成することが可能です。

途中でわからなくなった場合は、専用のサポートセンターが用意されていますので、そこへ問い合わせをすることで、口座が完全に作成完了するまで丁寧に教えてくれるとのことです。

裏わざ口座への参加者はパソコンの初心者のみならず、スマホも操作をしたことがない高齢者だって多いです。

そんな方々でも、サポートセンターに問い合わせをしながら口座を作成することができています。

現在まで、参加希望した人の中で口座を作れずに断念した人は一人も出ていないということなので安心して申込をしてください。

まとめ

どんなに優れた案件でも批判はつきものです。

そして、その商品が今までのものとは格段に違い革命的に稼げる商品だった場合
さらにその批判は強くなります。

何故なら、今まで怪しい商品を販売していた人達のものが売れなくなりますから。

かつては詐欺という言葉に対しても世間は寛容だった気がします。

よく雑誌の裏に出ている広告とかありましたよね。

必ず金持ちになれるブレスレットとか、そういう類のモノ。

そんな詐欺に引っかかっても笑って終わることができたかもしれません。

それは日本が豊かで、日本の国民に余裕があった時代の話です。

今は、どんどん日本の国自体が貧しくなってきています。

人々も詐欺を笑って済ます余裕なんてありません。

だから、詐欺商品はすぐに摘発されて関係者は逮捕されます。

仮想通貨の事件があってから、さらに法律は厳しくなりました。

そんな時代に、堂々と登場した裏わざ口座。

この商品が破格に稼げることから、アンチが生まれるのも当然のことだと思います。

とにかく、真実は試してみなければわからないとことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です