アルトコイン投資の歩き方。買い方はもう知っていますよね?



今世紀最大の投資チャンスといってもよいくらいの値上がり率をみせる仮想通貨ですが、あなたはもうすでに投資を始めていますか?

億り人と呼ばれる仮想通貨における資産が1億円をこえる人たちがたくさん出てきていますが、今からでも億り人を目指すことは可能です。

ただ、ビットコインでの投資は、現在少し停滞している状態ですので、より早くそのチャンスをつかみたいという人には、アルトコインがお勧めです。

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを言います。

イーサリアムや、リップルなどの通貨名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなアルトコインについて見ていきたいと思います。

1.アルト コイン 買い方

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

アルトコインは、ビットコインと同様に、多くの仮想通貨取引所で購入することが可能です。

まれにFX口座と一緒になっている取引所も存在するようですが、FX口座をやっているところの取引所では扱える通貨が少ないことが多いです。

そのため、個人的には仮想通貨の取引所を専門的にやっているところでの取引をお勧めします。

アルトコインを購入するには、まず取引所の口座を作ることが必要になります。
口座開設は非常に簡単で、どの取引所でも氏名やメールアドレス、電話番号などの基本的な情報を入れて、後は本人確認書類を送ることで口座開設が可能です。

取引を開始するには、本人確認書類を取引所の方で確認が取れてから、数営業日経って、自宅に講座案内などが届くことが多いので、約1~2週間もあれば取引を開始することができます。

仮想通貨の購入にかかる金額は、日本円で1円以下の金額から購入することができます。

そのため、自分の現在の資金状況がどのようなものであったとしても投資を始めることが可能です。

2.アルト コイン 購入 おすすめ

アルトコインを購入する際にお勧めなのは、

「これからの需要を考えて投資する」

ということです。

最近では、何倍・何十倍という値上がりを見せている仮想通貨は多くの人の投資対象になっています。

サラリーマンであっても数百万円という金額を投入している人も少なくありません。
この流れに乗り遅れてはいけないと慌てて投資を開始する人もいるでしょう。

しかし、仮想通貨というのは、本来日本円などと同じように、日常生活で利用するために開発されたものです。

さらに、現在ある通貨にIT技術を組み合わせることで、非常に安全性の高い、高機能な通貨として世に広げられています。

しかし、そんなアルトコインには、それぞれ特徴があります。

よりセキュリティを強化した通貨や、決済スピードを重視した通貨。さらに、その独自のサービスや商品を作り上げている通貨など、多種多様なのです。

その中で、これからの世の中に必要とされる通貨を選ぶことこそがアルトコイン投資におけるポイントになります。

ただ単純に、値上がりがすごいからや、ネットでの評判が良いということだけを頼りにして購入すると、結局そのコインの需要がなかったために後々価値が無くなってしまったり、重大なセキュリティエラーが発覚したために一気に人気を失った・・・ということにもなりかねません。

ですので、しっかりと情報収集した上で、自分が良いと思うものに投資をすることをお勧めします。

「有名な○○さんも投資しているから」

「何となく上がりそう」
などといった曖昧な根拠での投資はやめましょう。

3.アルト コイン 稼げる?

アルトコインは、今非常にたくさんの種類が存在し、日本で取引のできる通貨は限られています。

また、日本で開発されたアルトコインは、モナコインが有名ですが、それ以外の仮想通貨に関しては、海外で開発されたものになります。

そのためなのか、投資にあまり良い印象を持っていないからなのか、中々マイナーなアルトコインを日本の取引所では扱ってくれません。

もちろん、現在日本で取引が可能な通貨であっても稼ぐことは十分に可能だと思います。
実際に2017年の年末から2018年の年始にかけて10倍以上の値上がりを見せましたので、これからの値動きにも非常に注目されています。

ただ、本当はもっとマイナーな通貨に投資する方が、最終的に大きなリターンを得られる可能性は否定できません。

そういったマイナーコインを取引しようとすると、現在は海外の口座を作ったりする以外に方法がないのかもしれませんね。

4.アルト コイン 手数料

アルトコインにかかる手数料は、各々のコインの種類によって決まるものではありません。
手数料は仮想通貨取引所がすべて仕切っており、同じ通貨であっても取引所を変えると、手数料が変わってきます。

さて、この手数料ですが、FX投資を経験したことがない人にとっては少しわかりにくいものかもしれませんが、買うときと売るときの金額が違うのです。
これを「スプレッド」と言い、この金額の差が運営会社の利益になるのです。

例えば、現在アルトコインでも有名なイーサリアムの金額自体は、世界共通で118254円です(数秒単位で変動がありますので、参考までに)。

しかし、これをコインチェックという非常にユーザー数の多い取引所で今購入しようとすると、

122150円

での購入になります。

更に、売却しようとすると

114010円
での売却になります。

つまり、一瞬で1イーサリアムを買って売ったとすると、約8,000円の損をします。

これが仮想通貨取引所への手数料ということになります。

この手数料は取引所によってまちまちですので、是非色々な取引所を比較検討してみましょう。

まとめ

今回は、ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインについて見てきました。

まだまだ発展途上の業界で、日々色々なニュースに影響されたりして、非常に金額が乱れていますが、きちんと生活になじむようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。

人々の生活の基盤になったころには、今よりも数段金額が上がっている可能性もありますので、色々なアルトコインを見てみて、これからの社会の需要に合っていると思える仮想通貨が見つかったら、思い切って億り人を目指してみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です