現状を把握し行動する方法を井口晃さんから学ぼう!

井口さんの過去は、逃げることが多かったようです。ですが、しっかりと現状と向き合って自分にできることを行動に起こしてきたことでネットビジネスで成功されています。

厳しい状況だからと言って落ち込んでいるだけでは何も始まりません。逆に楽観的にいても現状の把握はできません。

しっかりと現状を把握し、向き合うことが大切だと言われています。その中で自分にできることをすぐ行動に移すことを伝えられています。

逃げることや助けを求めることが悪いことではありませんが、まずは自分を変えることが大切だということを伝えられています。

難しいことや大きなことをやれと言うのではなく、分かっていてもやらずに終わるような大切なことも発信されています。ネットビジネスのノウハウ以外のこともサポートしてくれる井口晃さんについて調べてみました。

1.井口晃の経歴

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

井口さんは東京に生まれ、リッツコンサルティングPTE.LTDの代表取締役です。井口さんは中学・高校時代はいじめにあい、5回も転校を繰り返しています。

専門学校に進学してからも、人間関係に問題があり逃げるためにニューヨークへ留学されます。留学先でも上手くいかずに、また逃げるように帰国されます。

「自分には生きていても価値がない」と絶望したそうです。この後、自力で英語セミナーを開始されるのですが、ここでもビジネスパートナーからの裏切りに遭います。

辛いことが続いた井口さんは、心の底からやりたい仕事と出会うことになります。それが、「エキスパートコーチ」という人生を変えるメッセージを発信する仕事です。

現在は、世界50ヵ国を飛び回っています。ご自身の人生経験と情熱と知識を使うことで、10,000人の他人を救うエキスパートを育成することを目標とされています。

井口さんは、セミナー講師・コーチ・スピーカー・著者・インターネット起業家などの方々を指導されています。セミナーや講演、企業研修を行う中で、「エキスパートビジネス」「最新のコーチング」「最先端のマーケティング」の普及にも努められています。

「エキスパートユニバーシティ」と呼ばれる、お金と時間の自由を手にするエキスパートを育てるためのセミナーで学んだ数千名の方が、独立や起業を実現させて人生を変えられています。

2.井口晃はSNSをやっている?

井口さんは、Twitterをされています。ビジネスのノウハウもですが、疎かにしがちな基本的なことを伝えられています。

システム構築や仕組み作りも大切ですが、井口さんが発信される情報の中にはもっと根本的なところを話されています。

私生活でも大切なことや、自分に合った方法の見つけ方などを配信されています。ビジネスのノウハウも大切ですが、何かを始めるために必要な土台作りを井口さんは教えてくれます。

3.井口晃のfacebookは?

井口さんはFacebookをされています。コミュニティは、1万1,000人以上の方からいいねをされており、フォローしている方も1万人以上います。

井口さんは記事だけでなく、動画も投稿されています。動画の場合は、内容を簡単に説明されています。動画は毎週YouTubeに投稿され、Facebookでリンクを貼って紹介されます。

井口さんは一言で投稿されることが多くあります。それ自体は珍しいことではありません。ですが、井口さんの投稿には画像付きという特徴があります。

本文の欄に書かれるのですが、景色などの画像に本文の言葉を張り付けたオリジナルの画像を一緒に投稿されます。言葉の内容は、ネットビジネスに活かせる内容です。ですが、ネットビジネスにだけ関する内容というわけではありません。

日頃から誰でも取り組めることであり、知ったり気付くことでこれからを変えていく内容です。スキルが必要なことではなく、精神論や自己管理のようなものも多いです。

分かってはいても実行できない方もいると思います。ですが、誰もができることだからこその大切さを書かれています

まとめ

井口さんは、これまでにご自身が経験されたことをたくさんの人に伝える活動をされています。自分が誰かを救うだけでなく、自分が救った人も誰かを救えるようになるように育成されています。

ネットビジネス初心者の方のために、ビジネスに限らず生きる上での根本的な指導もされています。
現状を正確に把握し、行動を早く起こすことが大切だと言われています。

ネットビジネス初心者の方も、これから成果を上げていきたい方にも刺激を受ける内容を配信されています。これからネットビジネスをやっていく方は是非、井口晃さんをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です