ネットビジネス界の有名人!阿部ダイジロウの会社と評判を大公開!

阿部ダイジロウさんはネットビジネス界で有名です。

今現在は、会社の代表取締役として名を広めているようです。

代表として、一般の方向けの副業を紹介したりしているので今回は阿部ダイジロウさんの会社や事業内容と評判を紹介したいと思います。

1.阿部ダイジロウは会社の社長なの?

阿部ダイジロウさんは、「株式会社スタニングマーケティングの代表取締役のようです。

この会社は最新のWEBマーケティングスキルを活用してクライアントの商品を短期間で爆発的に売り上げるために組織が生まれたようです。

阿部ダイジロウさんの会社は2014年、利益が「7億円以上」の会社にまで発展したのです。

その理由として、やはり会社の在り方にあるように感じました。

株式会社スタニングマーケティングは「人々にとって幸せとは何か」、「幸せを実現するためにできることは何か」と、企業としてあり方を追及してきたようです。

それを実現するために阿部ダイジロウさんは6つの思想を掲げているようです。

それが何か気になるところなので説明していきます。

それは「見識」・「革新」・「調和」・「情熱」・「挑戦」・「感謝」です。確かに、「人々の幸せとは何か」というテーマならこの6つは非常に大切なことだと思います。特に経営ともなれば、「感謝」は最低限なくてはならないものです。

「感謝しないと」では意味がなく、心から「ありがとう」と思えるならば、経営も成り立つと思います。

阿部ダイジロウさんのように代表取締役として活動している方は、心に余裕がなければ感謝することは不可能なことです。

それを在り方として捉えている阿部ダイジロウさんはそういう意味では素晴らしいと思います。

阿部ダイジロウさんは、仲間として社員とともに商品やサービスに徹底的に向き合って、衝突しながらも信頼し合える環境を作っていきたいと語っていて、それが役目とも思っているようです。

こういうことから、利益のある会社にまで発展したのでしょう。

2.阿部ダイジロウの会社の事業内容は?

阿部ダイジロウさんの会社はどんな事業を行っているのでしょうか。

その内容について紹介していきたいと思います。

株式会社スタニングマーケティングは2つの事業に分けられているようです。

「ウェブプロモーション事業」と「プラットフォーム事業」とあるようなのです。

一つ一つ、一部ですが内容を見ていきましょう。

ウェブプロモーション事業は

・集客活動の仕組み作り~バックアップ。
・ウェブサイト構築やライティングの代行
・顧客の管理代行
・ワンストップのサービス提供

となっています。

その中にも「リスティング広告運用代行」というものあるようです。

これは新規アカウント構築~アカウント運用代行まで行ってくれて、広告費削減ノウハウや集客増大ノウハウを活用して、アカウント状況を改善する内容のようです。

今、広告費などかかってしまう世の中ですが、削減のノウハウを指導してくれるのはありがたいことだと思います。

こういうサービスはどこまでやってくれるのかわからない中、阿部ダイジロウさんのように「ここまでやります」と伝えてくれるのはわかりやすいです。

さて2つ目のプラットフォーム事業はどんな内容か見ていきましょう。

・アクセス解析能力
などの内容があり、世の中に新しいものを発信していく楽しさや一連のマーケティングノウハウが学べるようです。

この事業の最大のメリットは様々な業種や職種の方と出会うことができて、自分が知らなかったノウハウを学べることができることだと思います。

自分よりレベルの高い方と出会える可能性が広がるのはとても嬉しいことです。

3.阿部ダイジロウは何をしているの?

阿部ダイジロウさんは代表取締役として、色んな活動をしているようです。

阿部ダイジロウさんは「パシャセレブ」を裏で指示をしている方のようです。

「パシャセレブ」とはその名の通りになってしまいますが、スマホでパシャッとするだけで月収40万円以上収入が入るという内容のようです。

阿部ダイジロウさんは会社だけでなく、青山アフェリエイトセンターとして次から次へと「儲け系」の広告を展開しているようです。

まず、阿部ダイジロウさんのやり方として儲け手口を情報商材として販売したい業者さんを見つけます。

阿部ダイジロウさんは「御社は1円も出さなくて良い。

すべて経費は弊社が負担しますので、御社はスタニングマーケティングの名義で領収書をもらって、提出して頂ければ全額お支払いします。」

と説明するようです。

これで集めた領収書を自分の会社の税金申告に使って減税を計るそうなのです。

少し驚く話ですが、良い部分に目を向けましょう。

4.阿部ダイジロウの評判を教えて!

阿部ダイジロウは上記で上げた通り、少々マイナスなイメージがあるようです。

ですが、阿部ダイジロウさんは「せどり」という主に中古の本を安く購入して高めに販売する人気のビジネスなのです。

スマホでバーコードを読み取って、それをアマゾン価格と比べてその上で利益が出そうなら購入するというやり方のようです。

フリーマーケットアプリのようなもののように感じますが、似たようなことだと思います。

成功しているので、そういう面では阿部ダイジロウさんはプラスイメージがあるようです。

阿部ダイジロウさんは、本名は「阿部大地郎」という名前のようです。

名前をカタカナに変更した理由は検索のときにマイナスワードが出てこないようにするためという意見が多いようです。

大成功した「せどり」では、過去に「阿部式せどり塾」を開催していたようです。

その時に約20万円で塾を主催していて、非常に大きな反響があったようなのです。

実際に参加した方からは、あまり良い評価ではなかったのです。

「詐欺」とまで言われてしまったようなので、どういうものだったのかとても気になるところです。

開催された時代は特に「高額塾」のようなものが世間で広まっていたようなので、本人はそう言うつもりがなくてもそう言われてしまっても仕方がないのかもしれません。

せどりのノウハウを公開していなかったので公開していればもっと高評価だったのかもしれません。

このように、阿部ダイジロウさんはマイナスイメージもありつつ、プラスなイメージもあることがわかりました。

5.阿部ダイジロウの会社は人材育成に秀でていると言われてるけど本当?

阿部ダイジロウさんのビジネスをみますと、クライアントのために商品をできるだけ短期間で売るという目的のもとすすめられているようです。

自身のためもあるでしょうが、クライアントのために努力を惜しまない姿勢が見て取れます。

このような目的のもとに会社を設立されていますが、この会社の人材育成には注目すべきところがあります。

最新のWEBマーケティングスキルの徹底
スキルを徹底して自分のものにすることは、クライアントに望まれていますので、その分社員には徹底した指導が行われているものだと思われます。

社員がクライアントを担当した時に「ちょっとお待ちください。」という言葉を言ってはいけません。

あらゆる質問にも対応できるように、社員の人材育成に力を注いでおられます。

5-1.スタニングマーケティングの人材教育理念

阿部さんの会社が利益7億円以上を出したことは、起業家の間でも非常に有名です。

では、どのようにしてこんなに稼げたのでしょうか。

それは、人材育成を含めた会社の経営にあります。

「起業家にとっての幸せとは?」「幸せを実現させるためになすべきことは?」という会社の利益を売るためには、クライアントの幸せを考えなければならないという思想から生まれているのです。

この思想については「見識・革新・調和・情熱・挑戦・感謝」という6つの思想として自らのサイトにも紹介されています。

これが人材育成理念にもなっていて、社員は、これらのことを叩き込まれているように思われます。

6つすべてにおいて、ビジネスの重要な要素が含まれているからです。

では、この中の3つの理念を例に挙げ、「阿部ダイジロウのスタ二ングマーケティング」が掲げる人材育成理念について考えてみましょう。

5-1-1.見識

「あの人は見る目がある!」よく言われる言葉ですが、実際に見たものの良し悪し、考え方の中にある良し悪し・・・どちらの場合にも見識を持つことは、自分の目指すビジネスの本質を見極め、ある時点で判断するという非常に大切なことを社員に浸透させています。

5-1-2.革新

著しい変化をみせるビジネス界において、新しい変化を起こすことをクライアントも期待しています。

阿部さんの会社ならやってくれると思うクライアントに対して、社員は間違いなくその思いに応えていかなければなりません。

先見の目も大切になります。社員として阿部さんにどんな意見具申を行うべきかを常に考えることになります。

5-1-3.調和

調和を考えることはビジネスにおいてもプライベートにおいても非常に大切なことです。

阿部さんの思いの中には「社員の調和」というものがあります。

どの世界でもそうですが、調和が崩れてしまうと会社は壊れてしまいます。

阿部さんのサイトにある写真から社員が楽しそうにしている様子をうかがうことができます。

これが、阿部さんが目指す調和のとれた職場なのです。

6.阿部ダイジロウの会社に入るにはどうしたらいい?難しそう?

スタ二ングマーケティングが求める人材は上述の理念を持ちながら成長しているスタニングマーケティングですが、ご紹介しました「調和」の持つ意味はかなり深いと考えられます。

それは、6つの理念にはない「挑戦」というキーワードが隠れているからです。

阿部さんは「人材は会社の競争力」という言い方をされています。

お互いの競争によって切磋琢磨し成長していくことを大切にされているのです。この期待に応えることのできる社員を募集しておられます。

また、他の社員に良い影響を与えることのできる人材を待っておられます。

本気で頑張っている人を見ればだれもが「よし、私も!」という気持ちになるでしょう。

このような影響によってお互いがポジティブな気持ちになっていく、そういう人材育成の考え方を大切にされています。

6-1.スタ二ングマーケティングの魅力

「アイデア・企画」次第では事業の中心になって働くことができます。

これを大きな目標にして、今取り組んでいる事業が、いずれは「独立」という大きなステップアップの基礎になっているのです。

このような形で、会社の中核を占める「WEBマーケティング事業」や「スクール事業」が大きく成長していったのです。

6-2.社員を平等に評価!

WEBマーケティング事業やスクール事業では、アイデア勝負とも言えます。

そのアイデアを具体化して会社に提案する形で業務がすすめられています。

奇抜なアイデア、上司に「これはいける!」と認められたアイデアは、会社が全面的に支援をしてくれるのです。

平等に社員を評価するということも社員にとって大きな魅力の一つになっています。

6-3.上司との距離が近いことはメリット!

会社のオフィスがオープンになっていることも魅力です。

上司との距離が近いことは、ふつうの社員にとっては、望まないことでしょうが、スタニングマーケティングの社員は、「近いからこそアドバイスがもらいやすい」という受け止め方をしています。

2~3人によるミーティングが積極的に行われているということも会社の活性化につながっています。

6-4.阿部ダイジロウの会社に入るにはどうすればいい?

「独立」ということをみましても、実際に成功されている例が多数紹介されています。

わずか入社1年にして独立し、阿部さんのパートナー企業になったという例もあります。

このことからわかることは、独立する人が増えれば採用も増えるということです。

ぜひ、会社の採用に応募してみましょう。あなたにもチャンスがあります。

その前にすることは、阿部さんのセミナーや講演に積極的に参加したり、メルマガ登録をしたりして積極的に自分をアピールすることです。

まとめ

上述でご紹介しました「6つの理念」の中の「感謝」について最後に述べておきます。

「ありがとうの心」は経営に通じるという阿部ダイジロウさんです。人の幸せを大切にされているからこそ生まれる言葉でしょう。

阿部さんの会社の評判は、この「感謝」の心に支えられているともいえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です