1セミナーで1億円稼ぐ平秀信のセミナーとプロフィールとは

平秀信(ひらひでのぶ)さんという人をご存知でしょうか。1回のセミナーで1000人を集め1億円売り上げたり、インターネットを使って1日で2億円売り上げるなど、日本のマーケティング業界に衝撃を与えた人です。現在は株式会社エルハウスの代表取締であり、他にも海外を含めて7つの会社を運営しています。今回はそんな平信秀さんのプロフィールやセミナーについて紹介します。

平 秀信のプロフィール

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

1959年、長野県大村市に生まれ、長野県茅野市で育ちます。建築専門学校を卒業後は、一級建築士、一級建築施工管理技士、宅地建物取引主任者の資格を持ち、約20年地元のゼネコンで働きます。しかしその会社が倒産し、。その騒動に巻き込まれ1億円の借金を負います。

2000年に独立を決意し、株式会社エルハウスを創業します。これまでにないオリジナルの営業方法で、創業から3年で年商10億円の住宅販売会社を作ることに成功しています。借金を完済するとともに、社員10名のみで独立してからわずか4年半で売上の合計が36億円になりました。

2003年、自身のこれまでのノウハウを活かし、中小企業の支援を行なうため株式会社インプロビックを設立します。

2004年ビックコミック(小学館)の元気者列伝に登場し、これまでの自身のストーリーが漫画になりました。

2005年、NPO法人住宅法律相談室の理事長に就任します。これまでに行ってきたコンサルティングや実践してきたノウハウを集めた非道徳(ビシャス)マーケティングを発表します。そのマーケティング手法を中心としたセミナーを数多く開催するなど人材の育成に専念しています。

2006年、ニューヨーク州マンハッタンにASKAMANHATTAN.CO.LTDを設立します。

2016年、「千客万来道場・トラの穴」を主宰。集客に悩む中小企業の支援活動をしていて会員数は920社以上になりました。

著書も多数出版しています。

2002年 『凡人の逆襲』(神田昌典氏との共著)インデックス・コミュニケーションズ

2004年 『家づくり革命』ナツメ社

2006年 『凡人の野望』インデックス・コミュニケーションズ

2008年『億万長者のカンニングペーパー』インデックス・コミュニケーションズ

2009年 『安くていい家』インデックス・コミュニケーションズ

平 秀信の会社情報

2000年に創業した株式会社エルハウスは、ダイレクト・レスポンス・マーケティングという手法で、独立してから6年間で売上の合計が73億円を越えます。わずか2人の営業マンで年間62棟受注、5万部のチラシを配布し300組のお客さんを集めるなど、その独特なマーケティング手法や販売技術は多数のメディアに注目されました。

その後一部上場会社であるナックと提携し、ローコスト研究会を設立し、全国各地から160社が参加し急成長を遂げています。

中小企業支援を目的とした 株式会社インプロビックではマーケティング・コンサルタントとして 経営者に向けた1000人規模のビジネス実践会を数多く行い、経営者の成功をサポートしています。

2006年、ニューヨーク州マンハッタンにASKAMANHATTAN.CO.LTDを設立します。そして通販事業、不動産事業、コンサルティング事業、投資事業など、幅広い事業を展開し平さんはそのビジネスオーナーとして活躍しています。

平 秀信のセミナー

これまでの経歴から、コスト削減法セミナー、小さなお店の成功・納得セミナー、対談集客法セミナーなど様々なセミナーが開催されています。また株式会社インピブロックのサイトでは無料で見られるセミナー映像もあります。

コピーライティングセミナーでは少人数でも開催すると言われていたところ、250人も集まったそうです。このセミナーでは平さんが学んだライティングノウハウを公開するというもので、メルマガを配信する際や、レビュー記事を書く時にも使えると高評価を得ています。

平さんには千客万来道場「トラの穴」という公式ホームページがあり、多くの中小企業が業績向上を目指し、平さんのノウハウを学ぶために集まっています。

そして会員になると「千客万来解決会議」というビジネス情報誌が毎月送られてきます。これは会員が実際に体験した成功事例と失敗事例などが書かれた非常にボリュームのあるニュースレターです。様々な情報があるので、業績向上のヒントになります。

また会員はスカイプで平さんと直接話すことができます。これにより今まで普通のサラリーマンだった人が大幅に収入を上げるなど、活躍している人も多いようです。毎月行われるリアルセミナーに無料で参加することもできます。

まとめ

平さんのセミナーについては賛否両論あり、ある程度知識のある人にとっては物足りなさを感じるという意見もありました。しかし、平さんが配信しているメルマガは文章の上手さや内容に評価が高く、実際にセミナーに参加する人も数多くいるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です