安藤大樹の「3ヶ月半で月収40万獲得ロードレクチャー」に注意!

こんにちは。2018年度は「副業元年」と呼ばれる1年となりました。多くの人が、副業に興味を持ったのではないでしょうか?副業の中には、パソコンが用意できなくても、スマートフォンだけでできるものも登場してきています。通勤時間や隙間時間を有効活用して、お金を稼ぐことができるようになったのです。このような理由から、ネットビジネスの副業は注目を集めています。

ネットビジネスの副業が注目を集める傍らで、その時代背景を悪質に利用する業者もいます。ネットの普及と同時に、詐欺は増え続けているのです。このような詐欺の被害に遭わないためにも、正しい知識を持つことが大切です。今回は安藤大樹さんのセミナー「3ヶ月半で月収40万獲得ロードレクチャー」を題材として、詐欺被害に巻き込まれないようにするための方法や被害に遭遇したときの対処法を紹介していきます。

ネットビジネスが流行している理由

2018年度は「副業元年」とも言われる年となりました。働き方改革によって、一部の企業では副業が解禁されたのです。この影響により、多くのビジネスパーソンが副業に注目するようになりました。なぜ、ネットビジネスをはじめとする副業が人気を集めているのでしょうか?ここでは、ネットビジネスが流行している理由を解説していきます。

副収入を得ることができる

本業とは他に副収入を得ることができるという点に大きなメリットを感じている人が多いようです。毎月、どんなに頑張っても固定給で給与が変動しない人などは副業を始める傾向が強いです。また、ネットビジネスに魅了されているのはビジネスパーソンだけではありません。子育てや育児をしていて社会復帰ができない主婦や、定年退職をして定年後の生活のために収入を得たいと考えている高齢者の方からも人気を集めているのです。

起業を目的としている

ネットビジネスに手を出す人の中には、収入以外の目的の人もいます。とくに多いのが、自分自身で起業をしたいと考えている人でしょう。インターネットが普及したことによって、どこでも働ける時代となりました。フリーランスと呼ばれる人の人数は増え続けています。そのような背景もあって、ネットビジネスを学習して、将来的には起業を目指している人も多くいるのです。

不労所得を得ることもできる

ネットビジネスには、さまざまな種類のものがあります。とくに、ビジネスパーソンから人気を集めているのが「アフェリエイト」です。インターネット検索で上位表示されるサイトを作成して、そのサイト内で紹介した商品が売れたら手数料がもらえます。サイトを上位表示させるまでには、知識と技術、労力が必要になってきますが、上位にあがると半永久的に収入が入ってきます。不労所得を得ることができるのです。

ネットビジネスの詐欺は増え続けている

ネットビジネスの魅力を理解いただけたでしょうか?たくさんの人が、ネットビジネスに興味を持っています。しかし、そのような背景を逆手にとった詐欺は増え続けているのです。そのような悪質業者は、どのような手口を使って騙してくるのでしょうか?ここでは、詐欺の手口について紹介していきます。

最初にお金がかかるビジネスは危険

「仕事を紹介します」と話を持ち掛けて入会をさせた際に、「仕事をはじめるにあたって、初期費用が必要になる」と話を持ち掛ける悪質業者がいます。このような話を持ちかけられたら、お金を支払うのは辞めましょう。会社勤めをする場合でも、ユニフォーム代などの初期費用がかかる場合もありますが、多くても3万円以内でしょう。詐欺の場合は、高額の初期費用を請求してきます。このような話を持ちかけられたら、信じないようにしましょう。

SNSのメッセージなどを利用して勧誘してくる

SNSは急速に広まりを見せつつあります。恋人ともSNSを通じて出会ったという人が増えてきている時代なのです。マッチングアプリも登場してきています。そのようなSNSのサービスを活用して、親交を深めていき、関係を築けた後にネットビジネスに勧誘してくるパターンもあります。SNSを通じてできた友人のことは信じたいものですが、本当に相手を信頼できるまで、うまい話には便乗しないようにしましょう。また、「もっと仲良くなりたいから、連絡先を教えてほしい」というような言葉を投げられることもあるでしょう。この場合は、個人情報入手が目的である可能性も極めて高いので、警戒をしましょう。

儲かるビジネスと称された情報商材の販売

アフェリエイトや株式投資は、上手にいけば不労所得を得ることができます。だから、いつもは会社勤めをしているビジネスパーソンから人気を集めているネットビジネスなのです。しかし、この人気を逆手にとって「アフェリエイトで毎月30万円を確実に稼ぐ方法を教えます」「私たちが開発した株式投資の自動売買ツールを利用すれば、確実に利益を出すことができます」などよい言葉を並べて、高額商材を売りつけてくる業者も存在します。「必ず儲かる」というような誘惑には気をつけましょう

安藤大樹のセミナーの内容とは

ネットビジネスの魅力や危険性は理解していただくことができたでしょうか?近頃、話題を集めているネットビジネスのセミナーがあります。それが、安藤大樹さんのセミナーです。通勤時間などを有効活用することによって、月収20万円を稼ぐことができるということで大きな注目を集めています。ここでは、安藤大樹さんのセミナーについて、詳しく紹介していきます。

安藤大樹さんの経歴について

安藤大樹さんは、大学生生活を送っているときに「本当に就職をしていいのだろうか?」と悩んだそうです。「自分の好きなときに仕事をして、お金を稼ぎたい」と考えていた矢先にネットビジネスに辿り着きました。ネットビジネスの勉強をして、月収40万円を稼げるようになったようです。

現在も、さまざまな起業家の方から儲けられるビジネス手法を聞いていて、安定的な収益を獲得しているとのこと。そのようなノウハウが「3ヶ月半で月収40万獲得ロードレクチャー」で聞くことができるようなのです。

最短最速で結果を出すことができるセミナー情報

安藤大樹さんのセミナー「3ヶ月半で月収40万獲得ロードレクチャー」が開催されています。全国のカフェなどを利用してセミナーは開催されており、所有時間は約3時間。セミナーを受講した多くの方が、パソコン1台で月収30万円を稼いでいるようで、セミナーの紹介ページには、多くの喜びの声が寄せられています。また参加者には、趣味を活かして、月収40万円を稼ぐノウハウ電子書籍教材の特典がついています。

安藤大樹のセミナーで被害に遭遇した人たちがいる

安藤大樹さんのセミナーに参加をすれば、ネットビジネスで安定的な収入を得ることができそうですね。しかし、気をつけてください。近頃は、ネットビジネスなどの高額商材詐欺が多発しています。本当に、安藤大樹さんのセミナーが安全なのかを確認していきましょう。

安藤大樹さんに騙された人は続出している

インターネットの掲示板を確認にすると、安藤大樹さんのセミナーに参加された方が掲示板を立てています。ノウハウを知るためには、初期費用として30万円かかるそうです。しかし、ネットビジネスで稼ぎたいと思っている人の中には、所持金がない人もいるでしょう。所持金がない人に対して「消費者金融でお金を借りてください。借金があれば、やる気も出ます。必ず儲かるので安心してください」と強要。

また、ノウハウ通りに作業をしても収入に結び付くことがなく、問い合わせをしたところ「忙しいので、折り返し連絡します」「自分で考えるのも勉強です」などと言われたのです。約30万円の入会金は騙し取られてしまった形になったのです。このような被害者が続出しているので、細心の注意を払いましょう。

安藤大樹さんのYou tubeなどは人気がない

ネットビジネスで本当に成果が出るならば、口コミで広がっていくはずです。しかし、安藤大樹さんの講義の動画を見ている人は数十人しかいません。また、動画の内容もビジネスを行う上での精神論のようなものばかりで、実際にどのように稼いでいくのかノウハウは見当たりません。セミナー紹介ページでも、どのようにして稼ぐのかは曖昧です。このような人物のセミナーを信用するのは辞めましょう。

悪徳業者と同じ手法でサイト運営されている

安藤大樹さんのセミナーの紹介ページは、特定商取引法を違反しています。電話番号の基本的な情報が記載されていません。セミナーはLINEによる申し込みとなっています。会社の固定電話番号が書かれていない場合は、取引しないようにしましょう。安藤大樹さんのセミナーのように、LINEを活用して申し込むことは増えてきました。しかし、トラブルが発生したら、LINEの場合はブロックされてしまいます。逃げられてしまうので、このような手法で営業をしている業者を安易に信用しないことが大切です。

セミナーに参加する前に準備しておきたいこと

それでも、安藤大樹さんのセミナーに参加をして、ネットビジネスのノウハウを学びたいという人もいるでしょう。その場合は下記のような対策をとって、セミナーに申し込みをしてください。

LINEや電話番号は、普段使いの物とは別に1つ用意しておく

個人情報流出を防ぐために、LINEや電話番号は普段使いしているものとは別に1つ用意してください。また、LINEの名前をフルネームで入力するのは避けましょう。苗字のみか名前のみで、アルファベットで入力しましょう。個人情報が漏れないようにすることが大切です。

申し込む前に、証拠を保存しておくこと

詐欺被害に遭遇したら、なによりも重要になってくることが証拠です。サイトは、トラブルが発生したら削除することができます。最悪の場合、サイトを削除して逃亡されてしまう恐れもあるのです。だから、少しでも怪しいと感じた場合は、申し込む前にサイトをプリントアウトしておきましょう。また、業者との連絡のやりとりも保存しておきます。詐欺対策をしている人は、ボイスレコーダーなども用意しているのです。

詐欺被害に遭遇したら「集団訴訟」を起こそう

安藤大樹さんのネットビジネスは、残念ながら詐欺である可能性が極めて高いです。このように、高額商材詐欺は増え続けています。ネットビジネスを始めたくて情報収集していた人は、被害に巻き込まれてしまうかもしれません。もし、被害にあったら、集団訴訟を検討してみてください。集団訴訟には、次のようなさまざまなメリットがあるのです。

弁護士費用や裁判にかかる費用を折半することができる

詐欺の被害にあって、相手を訴えたいと思っても、訴訟を起こす費用が出せない人もいるでしょう。とくに、弁護士費用は高いです。案件にもよりますが、数十万円が相場となっています。詐欺の被害にあい、お金を騙し取られてしまったのに、弁護士費用を出すのは家計を圧迫させます。そのような悩みを解決できるのが、集団訴訟なのです。集団訴訟は、被害者同士で費用を折半していきます。そのため、1人あたりの費用負担が少なく済みます。経済的な負担が軽くなり、悪質業者を訴えることができるのです。

訴訟を起こす勇気がもてる

悪質業者を訴えたいという気持ちがあっても、民事訴訟を起こす勇気はなかなか持てないものです。裁判の経験がない人の方が圧倒的に多いでしょう。未経験のことは、誰でも不安に思うものです。実際に、そのような不安から訴訟を起こさない人もいます。しかし、集団訴訟は被害者が集まって訴訟を起こしていくのです。自分1人ではないという心強さを感じることができるでしょう。そのため、訴訟する勇気を持つことができます。

悪質業者の撲滅に貢献することができる

詐欺を行う悪質業者は、同じことを繰り返す傾向があります。理由は、詐欺は刑事事件として取り扱うことが非常に少なく、逮捕される可能性が低いからです。また、悪質業者を民事裁判で訴える人は少ないです。そのような影響もあり、悪質業者は再犯してしまいます。しかし、集団訴訟が広まっていけば、悪質業者は訴訟されるという認識を持ちます。下手な動きはできなくなるでしょう。だから、集団訴訟は、悪質業者の撲滅に大きく貢献できるのです。

まとめ

安藤大樹さんのセミナー「3ヶ月半で月収40万獲得ロードレクチャー」で実際に詐欺被害にあっている人はいます。掲示板には、さまざまな情報が出てきているので非常に危険です。このような高額情報詐欺の件数は増え続けています。ネットで得た情報を安易に信用するのは辞めましょう。インターネットやSNSで情報収集することが大切なのです。インターネットが普及した現代は、自分の身は自分で守るということを考えていく姿勢を大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です