労働問題に詳しい渡邉祐介氏は集団訴訟に関係しているの?

コーヒー

弁護士である渡邉祐介氏はこれまでに多くの実績を残しています。特に男女の問題や相続問題、労働問題などで代理人として多くの案件を解決してきました。彼の注力している分野も幅広く、その中には労働問題やインターネット問題もあり、集団訴訟に発展するような分野もあります。

1.弁護士の渡邉祐介氏とは?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

弁護士の渡邉祐介氏は、千葉県浦安市の出身で東京都港区に在住しているようですが、彼はどんな人物なのでしょうか?

弁護士の渡邉祐介氏はどんな人物?

弁護士の渡邉祐介氏は弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所の代表弁護士です。ベンチャーサポート法律事務所の所在地は東京都中央区銀座3-7-3銀座オーミビル8階です。幅広い分野でこれまでに多くの解決事例があり、特に相続問題や離婚問題などの代理人を務めてきました。

また、個人でのインターネットトラブルや企業の事業に伴う契約など多くの分野での弁護や法律相談を行っています。初回の電話相談は30分まで無料で、以降は30分毎に5,000円(税別)ということです。渡邉祐介氏は元システムエンジニアとしてIT企業で働いていましたが、弁護士に転身したという経緯があります。趣味はスポーツとドライブということです。

2.弁護士の渡邉祐介氏の専門分野は?

渡邉祐介氏の注力している分野は、遺産相続や離婚・男女問題、犯罪・刑事事件、労働問題、企業法務・顧問弁護士、インターネット問題、不動産・建築、債権回収といったものです。

渡邉祐介氏の専門分野とは?

渡邉祐介氏は多くの分野での弁護や法律相談を行っています。特に相続問題や離婚問題、インターネットによる掲示板の誹謗中傷に関する問題など、多くを解決させています。その他にも渡邉祐介氏はこれまでに、あらゆる分野で解決事例があります。例えば、労働問題に関しては使用者側と労働者側のどちらの相談にも対応しています。

弁護士によっては、労働問題を労働者側と使用者側のどちらかの立場でしか活動していないというケースがよくあります。しかし渡邉氏は守るべきは社会的弱者であり、大企業は悪だという考えに固執せずに、目の前のお客様のために最善を尽くすことが、代理人として重要だと考えています。

また、渡邉祐介氏はこれまでに、遺産分割に関して多くの解決事例を残しています。渡邉祐介氏が注力している分野に遺産相続がありますが、既に遺産に関係した多くの案件を解決させてきました。これまでも遺産相続に関する案件を多数解決させてきています。

3.弁護士の渡邉祐介氏の実績は?

渡邉祐介氏はこれまでに、遺産分割に関して多くの解決事例を残しています。渡邉祐介氏が注力している分野に遺産相続がありますが、既に遺産に関係した多くの案件を解決させてきました。

渡邉祐介氏のこれまでの実績とは

渡邉祐介氏はこれまでに、遺産分割などの問題を多数解決しています。例えば、紛争状態にあった兄弟間の遺産分割協議を収束させています。こうした遺産問題に関しては、兄弟間で意見がこじれてしまい当人同士では解決できないケースが多いようです。そんな場合、弁護士などの代理人を立てることによって、スムーズに話し合いが進む事ができる場合もあります。

その時も渡邉祐介氏が代理人として遺産分割協議を進めて、無事に解決させています。また、遺産相続の手続きなどは、専門家でないと想像以上に複雑で、時間と手間が膨大にかかることが多くなってきます。そのような遺産相続手続きを、お互いのコミュニケーションがとれない状態で進めて行くのは至難のワザとなります。

こんなケースでは渡邉祐介氏のような遺産相続に関して、スムーズに解決してくれる弁護士がいれば容易に解決させることができます。労働問題に関しては、会社側の未払い給与や未払い残業代への粘り強い交渉によって、解決させています。

またインターネット問題に関しては、掲示板への誹謗中傷の書き込みについて、弁護士名義によりサイト側へメッセージを送ることで、スムーズに誹謗中傷の投稿を削除させるなど行ってきました。特にこうした掲示板による誹謗中傷の書き込みの削除依頼は、弁護士による直接のメッセージによって、その違法性を伝えることで削除してもらえるケースが多いようです。

4.弁護士の渡邉祐介氏は集団訴訟に関わりはある?

渡邉祐介氏は注力している分野に労働相談があり、その分野では実績もあります。ですから、集団訴訟に関しても経験があるのではないでしょうか。
渡邉祐介氏は他にもインターネットによるトラブルや企業の事業での契約トラブルなど、幅広い分野での弁護や法律相談を行っています。

渡邉祐介氏はこれまでに集団訴訟に関わっているのか

渡邉祐介氏がこれまで関わってきた集団訴訟については、詳しい内容は分かっていません。しかし、彼が注力している分野の中には労働問題やインターネット問題などといった集団訴訟に発展するような内容の分野もあります。
そういう分野では訴える側がひとりではなく複数で訴訟を起こした方が、金銭的にも色々な手間を考えても有利なケースが多いはずです。

インターネットの利用規約で、ユーザー側とサービス提供者との意見の違いから、訴訟問題に発展する可能性があります。また、ユーザー側で同じような苦情があれば、集団訴訟によって問題を解決した方がいい場合もあるでしょう。

サービス提供者側の利用規約の簡素化にしてもなかなか難しい側面があるようです。法律や規約に関して専門的なことは、その道に詳しい弁護士に相談する方がよい場合もありますし、集団訴訟に発展しそうなケースでは特に渡邉祐介氏のような弁護士に依頼する方がいいでしょう。

弁護士の渡邉祐介氏 まとめ

渡邉祐介氏が注力している分野は幅広く、遺産相続、離婚問題、犯罪・刑事事件、労働問題、インターネット問題、不動産・建築、債権回収といったものを手掛けています。また、渡邉祐介氏がこれまでの集団訴訟に関わっているかどうかは分かっていません。

しかし、彼がこれまでに手掛けてきた労働問題やインターネット問題では集団訴訟に発展するケースがあるでしょうから、今後はそうした集団訴訟に関係した相談も出てくる可能性はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です